title

奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中
弁護士と裁判官が共同で確定させた傷害・準強姦被告事件判決の再捜査要請に係る石川県警察珠洲警察署提出書面の関連資料の情報公開

殺人未遂事件幇助の被告訴人: 木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)、岡田進弁護士(金沢弁護士会)、長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)、若杉幸平弁護士(金沢弁護士会)
名誉毀損罪の被告訴人: モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、小倉秀夫弁護士(東京弁護士会)
連携サイト: 市場急配センター殺人未遂事件に加担した4弁護士2裁判官の告訴告発 弁護士と裁判官が共同で確定させた傷害・準強姦被告事件判決の再捜査要請に係る石川県警察珠洲警察署提出書面の情報公開
作成管理者: 石川県鳳珠郡能登町字宇出津 廣野秀樹
金沢地方検察庁御中

2017年8月26日土曜日

#### モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の大学院での教員経歴を調べようとして、見たページ ####

#### モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の大学院での教員経歴を調べようとして、見たページ ####

***>>2017-08-26(土曜日)08:46_[これからの記述範囲の開始時刻]>>***

Twitter 2ちゃんねる(2ch)の誹謗中傷犯の実態(他者のネットワークへの不正アクセスによる書き込み): 四季の風法律事務所 矢部善朗 (京都弁護士会 弁護士) @motoken_tw 氏への公開質問その12 http://twittersickuser.blogspot.jp/2014/03/motokentw-12.html

 前にも確認しておこうと、少し調べたことがあったのですが、今回も、情報は容易に見つけ出せない感じでした。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のTwitterのプロフィール情報は、今現在も次のようになっています。内容に変更があったことも、私の記憶の範囲では一度もなく、いつ見ても同じ内容かと思います。

> <2017年08月26日(土) 08時51分01秒にTwitterAPIで取得したmotoken_tw(モトケン)のプロフィール情報>
> 矢部善朗。元検事の弁護士(京都弁護士会)です。H25.3までLSの教員もしてました。
> アイコン(作者は Y_Coronaさん)は単なる趣味(^^;
> ツイッターがまともな議論の場になりますように。
> ブログ http://t.co/ArcLkPtRxr
> FaceBookアカウントは、Yoshirou Yabe

 改めて気がついたことは、矢部善郎という本名が書いてあったことです。これまで意識しないで来たためか、今回初めて気がついたような気持ちにもなりました。矢部善郎という名前を、インターネットで見かけることも殆ど無いので、それもあるかもしれません。

 冒頭にご紹介したブログ記事のことですが、改めて見るとBloggerでした。そういえば、一時期、関連した情報をなにか見かけていた、と思い出したのですが、すっかり忘れていました。時期的な重なりもあるかと思うのですが、他に二人、矢部善朗弁護士と衝突するアカウントはいました。

 一人は、群馬県の高校教師で国語教師とも情報があったように思います。実名顔出しのアカウントでした。数ヶ月前にはモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のリツイートとして、彼のタイムラインで、ツイートを見たような記憶もあります。

 もう一人は、沖縄の活動家のような女性でした。当時のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインは、それらに関連したツイートでも、ずいぶんな数であふれ、とても読みきれなかったし、まとまりもとりとめもない内容だったので、問題も分かりづらかったです。

 正確な記憶ではないので、間違いを書いてしまうかもしれないことをお断りしますが、懲戒請求とか、裁判とか、その辺りもかなり現実を帯びた状況として推移しているという、認識は持っていました。見かけなくなってずいぶんと経つので、なんらかのかたちで終息したものと考えられます。

 今回、取り上げておく決め手となったのは、2014年3月31日という記事の日付です。日付としての特定ではないのですが、時期として、2,3日前に大きな発見があったからです。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2014年04月21日 - Twilog - http://twilog.org/hirono_hideki/date-140421/allasc

 上記は、その先日開いたTwilogのページです。確認すると4月21日となっていて、3週間ほどのずれはありますが、時期として、そう離れてはいないと思います。このあと、2014年4月21日のツイートについて、書いていくことがあるのですが、とてもツイートの数の多い一日でもありました。

***<<2017-08-26(土曜日)09:26_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<***

0 件のコメント:

コメントを投稿