title

奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中
弁護士と裁判官が共同で確定させた傷害・準強姦被告事件判決の再捜査要請に係る石川県警察珠洲警察署提出書面の関連資料の情報公開

殺人未遂事件幇助の被告訴人: 木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)、岡田進弁護士(金沢弁護士会)、長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)、若杉幸平弁護士(金沢弁護士会)
名誉毀損罪の被告訴人: モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、小倉秀夫弁護士(東京弁護士会)
連携サイト: 市場急配センター殺人未遂事件に加担した4弁護士2裁判官の告訴告発 弁護士と裁判官が共同で確定させた傷害・準強姦被告事件判決の再捜査要請に係る石川県警察珠洲警察署提出書面の情報公開
作成管理者: 石川県鳳珠郡能登町字宇出津 廣野秀樹
金沢地方検察庁御中

2014年5月31日土曜日

独善男にいいねしている輩の上だけにミサイルが落ちてくれば自業自得だが、そ ういうわけにはいかんからな/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6464
"Title : 独善男にいいねしている輩の上だけにミサイルが落ちてくれば自業自得だが、そういうわけにはいかんからな/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi
"========== Content ==========




独善野郎は、頭の悪さも手伝って、なんでも自分に都合良く独善化してしまうの だろう/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6462
"Title : 独善野郎は、頭の悪さも手伝って、なんでも自分に都合良く独善化してしまうのだろう/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi
"========== Content ==========




2014年5月30日金曜日

有罪判決は削除しない方向なのかな?そうだとするとかなり問題。犯罪者の更生 を阻害する。>グーグルが不適切なリンク削除に向け始動/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6460
"Title : 有罪判決は削除しない方向なのかな?そうだとするとかなり問題。犯罪者の更生を阻害する。>グーグルが不適切なリンク削除に向け始動/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




PC遠隔操作事件を含め、あらゆる刑事事件の当事者に当てはまる至言→「当事者 である私本人は真実を知っている」/前田恒彦 -元特捜部主任検事のつぶやき

"=========== Meta ============
"StrID : 6458
"Title : PC遠隔操作事件を含め、あらゆる刑事事件の当事者に当てはまる至言→「当事者である私本人は真実を知っている」/前田恒彦 -元特捜部主任検事のつぶやき
"Cats : 弁護士
"Tags : 前田恒彦元特捜部主任検事
"========== Content ==========




検察だと「あなたの自白が取れないので上司から怒られている。検事を辞めろと いう話まで出ている」「お願いだからこの調書にサインしてよ」という感じ か/前田恒彦 -元特捜部主任検事のつぶやき

"=========== Meta ============
"StrID : 6456
"Title : 検察だと「あなたの自白が取れないので上司から怒られている。検事を辞めろという話まで出ている」「お願いだからこの調書にサインしてよ」という感じか/前田恒彦 -元特捜部主任検事のつぶやき
"Cats : 弁護士
"Tags : 前田恒彦元特捜部主任検事
"========== Content ==========




検察幹部が気にするのはNHK、読売、朝日の報道。産経は黙っていても検察寄 り、毎日やフリージャーナリストは全く眼中になし/前田恒彦 -元特捜部主任 検事のつぶやき

"=========== Meta ============
"StrID : 6454
"Title : 検察幹部が気にするのはNHK、読売、朝日の報道。産経は黙っていても検察寄り、毎日やフリージャーナリストは全く眼中になし/前田恒彦 -元特捜部主任検事のつぶやき
"Cats : 弁護士
"Tags : 前田恒彦元特捜部主任検事
"========== Content ==========




2014年5月29日木曜日

この戦いの記録である「勝率ゼロへの挑戦」は、検察問題への関心の有無を問わ ず、すべての市民にとって必読の書/郷原信郎弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6452
"Title : この戦いの記録である「勝率ゼロへの挑戦」は、検察問題への関心の有無を問わず、すべての市民にとって必読の書/郷原信郎弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 郷原信郎弁護士,@nobuogohara
"========== Content ==========




[拡散!]【勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか】(八田 隆)http:///郷原信郎弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6450
"Title : [拡散!]【勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか】(八田隆)http:///郷原信郎弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 郷原信郎弁護士,@nobuogohara
"========== Content ==========




タイトル部分に半角コロンが含まれていたので全角コロンに変換処理しました。APIでの投稿において不具合が生じるためです。

佐藤弁護士赤っ恥。『WiLL』編集長、元『週刊文春』編集長

"=========== Meta ============
"StrID : 6448
"Title : 佐藤弁護士赤っ恥。『WiLL』編集長、元『週刊文春』編集長
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 弁護士,PC遠隔操作事件,佐藤博史弁護士,花田紀凱『WiLL』編集長、元『週刊文春』編集長
"========== Content ==========


花田紀凱 | 『WiLL』編集長、元『週刊文春』編集長
2014年5月24日 7時36分

コメントを見る(20件)

足利事件で無罪を獲得、元被告とともにしょっ中テレビに出て得意満面(そう見えた)だった佐藤博史弁護士、今回ばかりは赤っ恥をかいた。

だってそうだろう。「無罪」を主張し、記者会見で「片山さんは絶対に犯人ではない」と言い「何のためにペンを握ってるんですか!」と記者たちを怒鳴りつけていたのに、ご本人の片山祐輔被告が自ら「私が真犯人です」。

佐藤弁護士、「私も騙された」では通るまい。本人の精神鑑定を求めるそうだが、まず人物鑑定、きちんとやってくれ。そんないい加減な男に騙されて裁判を続けていた自らの責任についてはどう取るのか。

かつて佐藤弁護士、片山についてこう語っていた。(『週刊現代』2013年3月9日号)

「実際に接し、その肉声を聞いて、今は(犯人と)違うと確信しています。警察もさることながら、彼を犯人扱いするメディアの報道姿勢も理解に苦しみます」

「もう一つ、彼が犯人でないという確信を持ったのは、真犯人が使用したとされる『遠隔ウイルス』です。彼にそれがつくれるのかどうか確認したら『つくれません』と断言しました」

「メディアはとかく、彼は『オタク』で、いかにもこういう事件を起こしそうな人物だと報道しがちですが、実際の彼は全然そんなことはありません、むしろコミュニケーションの取りやすい人物で、聞いたことには素直に答えるし、考え方についての違和感もない、ごく普通の人ですよ」

「彼は映画も好きだそうで、どんな映画が面白かったかを聞いてみると『レ・ミゼラブル』を挙げた。無実の人が捕まり、ジャン・バルジャンが罪を名乗り出る、あの彼が真犯人なら、この状況でわざわざそんな話をするでしょうか」

今、読むと笑うしかない。

片山自白後の会見で佐藤弁護士「真犯人メール」を送ったスマホを探し出した警察に「敵ながらあっぱれ」と言ったそうだが、よほど悔しかったのだろう、涙まで流していたという。
花田紀凱

『WiLL』編集長、元『週刊文春』編集長

1942年東京生まれ。66年東京外国語大学英米科卒、文藝春秋入社。88年『週刊文春』編集長に就任。6年間の在任中、数々のスクープをものし、部数を51万部から76万部に伸ばして総合週刊誌のトップに。94年『マルコポーロ』編集長に就任。低迷していた同誌部数を5倍に伸ばしたが、95年「ナチガス室はなかった」の記事が問題となり辞任、1年後に退社。以後『uno!』『メンズウォーカー』『編集会議』などの編集長を歴任。2004年11月より『WiLL』編集長。テレビやラジオのコメンテーターとしても活躍。産経新聞コラム「週刊誌ウォッチング」、夕刊フジコラム「天下の暴論」はファンも多い。好きなものは猫とコスモス。

花田紀凱の最近の記事

「文藝春秋」迷走中。
5月28日 18時0分
朴槿恵が泣く前にやるべきこと。
5月24日 8時13分
佐藤弁護士赤っ恥。
5月24日 7時36分
いけだ しね
5月17日 8時0分


引用:佐藤弁護士赤っ恥。(花田紀凱) - 個人 - Yahoo!ニュース




それが、「人質司法」の追い風になるような悪しき結果につながらないようにす ることは、我が国の刑事司法の問題を真摯に考えようとする者にとっての責務で ある/郷原信郎弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6446
"Title : それが、「人質司法」の追い風になるような悪しき結果につながらないようにすることは、我が国の刑事司法の問題を真摯に考えようとする者にとっての責務である/郷原信郎弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 郷原信郎弁護士,@nobuogohara,PC遠隔操作事件,人質司法
"========== Content ==========



← 八田隆氏が国家賠償請求訴訟で挑む「検察への『倍返し』」
PC遠隔操作事件を「人質司法」の追い風にしてはならない
投稿日 2014年5月23日 投稿者: nobuogohara

PC遠隔操作事件で、昨年2月の逮捕以来、一貫して犯行を全面否認してきた片山祐輔被告人(以下、「片山被告」)が、別人の真犯人を装うメールを自作自演していたことが明らかになり、弁護人に、起訴事実すべてについて自らの犯行であることを認め、保釈が取消となって、片山被告は収監された。

そして、5月22日の公判で、片山被告は、「全部事実です」と一転して起訴内容を認め、「申し訳ありませんでした」と謝罪した。

一年余りにわたって、捜査、公判での警察・検察側と弁護側との全面対決が大きな注目を集めてきた今回の事件は、これで全面解決に向かうことになるであろう。

この事件をめぐっては、警察、検察及び裁判所の捜査、公判での対応に関して、様々な問題が指摘されてきた。

私は、片山被告が逮捕された後に、【PC遠隔操作事件:反省なき「有罪視報道」の構図】と題して、捜査側の情報のみを一方的に垂れ流すマスコミの「有罪視報道」の問題を指摘したが、それ以降は、当ブログでも、ツイッターでも、この事件についての発言は全く行わなかった。

片山被告が、犯人であるのか否かという点に確証がつかめないこの事件について、刑事司法全般に関わる重要な問題点と関連づけて論評することに躊躇を覚えたからだ。

もちろん、刑事事件の捜査・公判に関して問題があれば、片山被告が真犯人であろうとなかろうと、問題として指摘すべきだという意見も、それはそれで正しい。

しかし、今回の事件は、PC遠隔操作によって罪もない人達を多数誤認逮捕させたという重大な個人犯罪である。真犯人が検挙されなければ、今後も同様の事案が再発する可能性がある。片山被告が犯人であることが、単に「判決で認定された」というだけではなく、本人も認め、客観的な事実として明らかになれば、警察・検察の捜査や裁判所の対応が、基本的には肯定的な評価を受けることになる。そういう結末があり得る事件に関連づけて、捜査・公判をめぐる重要な一般的問題を論じることには、ある種の「危うさ」を感じたというのが、この事件について私が発言を控えてきた理由だった。

片山被告が真犯人であることが明白になった現時点において、この事件で争点とされたことを改めて整理し、刑事司法に関する一般的な問題についての議論への影響を考えてみたい。

「罪証隠滅の恐れ」の拡大と「人質司法」の助長

第一に、今回の事件の刑事手続に関する大きな問題の一つとして、公訴事実を否認しているというだけで「罪証隠滅の恐れ」が拡大解釈され、実際には殆どその恐れがない場合でも、保釈が認められず、長期の身柄拘束が続く「人質司法」の問題がある。

片山被告は、起訴後も、罪証隠滅の恐れがあるとされて、保釈が認められず、身柄拘束が続いた。しかも、弁護側が検察官請求証拠に同意し、証拠が採用された後も、検察官は、保釈に強く反対し、東京地裁も、保釈請求を却下し続けていた。2014年3月4日に、東京高裁が、東京地裁の保釈請求却下決定を取り消し、保釈保証金1,000万円で保釈を許可する決定をしたことで、片山被告は、逮捕から1年1か月近く経って初めて、身柄拘束を解かれた。

片山被告の事件審理を行っていた東京地裁と検察官は、「罪証隠滅の恐れあり」と判断し、東京高裁は、その恐れがないと判断した。結果的には、片山被告が行った「真犯人メール」の自作自演を行ったことが明らかになり、罪証隠滅は現実のものとなった。

これまで、保釈の可否の判断などで想定される「罪証隠滅」というのは、検察官立証で証人尋問が予定されている場合に、その証人と口裏合わせをして自己に有利な証言をさせるというような「検察官立証に妨害する行為」だった。ところが、片山被告が行ったのは、検察官立証とは全く無関係に、真犯人が別にいることを示す証拠を、一からねつ造するという行為だった。

従来は、全面否認している被告人でも、検察官立証が概ね終了すれば、「罪証隠滅の恐れがなくなった」として保釈されるのが一般的だった。しかし、今後、保釈の可否の判断に当たって、片山被告が行ったような、「真犯人が別にいる証拠をねつ造する」という罪証隠滅が行われる可能性を想定しなければならないとすれば、犯人性を否認する被告人については、検察官立証がどこまで進んでいようと、判決が出るまでは「罪証隠滅の恐れ」が常に存在することになる。それを理由に保釈請求が却下されるということになれば、「人質司法」を一層助長する結果を招くことになりかねない。

片山被告が行った余りに身勝手な行動は、今後、無実を訴える被疑者、被告人の長期間の身柄拘束が正当化されることにつながりかねない。それだけに、今回の事件の動機・背景も含め、その特異性が、今後の公判の審理の中で十分に解明されなければならないであろう。

この点に関して重要なことは、片山被告が真犯人であることが明らかになった以上、本件の警察、検察、裁判所の捜査・公判の経過の中で、問題として指摘できる点があったとしても、同被告人を逮捕・起訴して処罰しようとしたという基本的な方向性に間違いはなかったということを認めた上で議論すべきだということである。

PC遠隔操作という特異な事件ではあったが、真犯人の片山被告は、どう悪あがきしようと、最終的には有罪判決を受け、犯した罪に応じた処罰を受けることは避けられなかったと考えられる。

そういう視点で見れば、高裁の保釈許可決定は、決して間違ってはいなかったということになる。今回、片山被告が、保釈後に、露骨な無罪証拠のねつ造を行ったことが、自ら犯人性についての決定的な証拠になった。真犯人であれば、保釈された後に、罪証隠滅を図ろうとしても、結局のところ、自ら墓穴を掘って、自ら犯行を認めざるを得ない状況に追い込まれるだけであり、罪証隠滅など決して成功するものではない、と理解すべきである。

特捜部が起訴した事件などでは、起訴事実を否認する被告人を、関係者と通謀(口裏合わせ)をする「罪証隠滅」の恐れがあるとして長期間身柄拘束をすることが当たり前のように行われてきた。それは、検察が作り上げたストーリーを、供述調書によって立証しようとしているために、そのストーリーが崩される可能性として、関係者との接触、口裏合わせの防止に腐心しないといけないということである。しかし、仮に、そのような口裏合わせによって、公判での立証が妨げられるとすれば、関係者が、供述調書の内容に反する証言が行われ、なおかつ、それが真実に反する「偽証」だった場合であるが、被告人が敢えてそれを画策しようとすれば、「偽証教唆」のリスクを覚悟しなければならない。そういう意味では、「罪証隠滅の恐れ」というのは、実は杞憂に過ぎない場合も多い。

だからこそ、今回の事件での片山被告の行動が、日本の刑事司法に特有の「人質司法」を助長する結果になることがないよう、今後の事件での裁判所の保釈の判断の動向については、注視していかなければならない。片山被告の「真犯人なりすましメール」の自作自演にはやや稚拙な面があり、もう少し上手にやっていたら露見せず、無罪判決を受けていた可能性があると見ることもできないわけではない。しかし、冷静に、合理的に行動できないからこそ「犯罪者」なのである。罪証隠滅の成功の可能性を過大視し、「警察、検察の現状では、真犯人を処罰できない結果に終わった可能性がある」という見方をすることは、警察、検察にさらなる捜査手段を与えるべき、という議論につながり、捜査権限の強化、「人質司法」を助長することになりかねない。

「取調べの可視化」議論と結びつけることの是非

第二は、「取調べの可視化」との関係だ。

本件では、弁護側が被疑者の取調べの可視化を要求し、それが受け入れられないことを理由に取調べを拒絶した。検察官が可視化に応じれば、片山被告も取調べに応じ、そこで、客観的根拠を提示して追及していれば、早期に自白が得られた可能性がある、との見方がある。

しかし、本件で、仮に、弁護側の要求を受け入れて取調べを可視化したとすれば、それ以降、検察は、すべての事件で、弁護側の可視化要求を受け入れることにならざるを得ない。個別の事件で、検察にそのような決定を迫ることが、果たして妥当と言えるであろうか。

私は、取調べの録音録画がすべて刑事公判での直接証拠として使用されるという、現状のままの取調べを全面可視化することには、必ずしも賛成ではない。弁護人も立ち会わず、検察官の質問にさらされる取調べの場での供述と、公判における裁判官、弁護人の前での被告人質問による供述の、どちらを重視すべきなのかは、慎重に検討すべき問題だからである。

私は、検察の在り方検討会議の場でも、取調べの可視化は、録音録画を直接証拠として使用するのではなく、不当な取調べによって供述者の意に反する供述調書が作成されたと弁護側から主張された場合に、供述の任意性、信用性を判断する資料としてのみ使用すべきだということを主張してきた(同会議第10回議事録41ページ以下、郷原委員提出資料)。

推理小説「司法記者」(由良秀之)でも、それを原作とするWOWOWドラマ「トクソウ」でも描かれているように、「検察の暴走」の中において、恫喝、利益誘導等の不当な取調べが行われてきたことは事実である。取調べの可視化は、そのような不当な取調べを抑止する目的に限定して行うべきである。録音録画の直接証拠化は、かえって、被疑者、被告人の不利益に働く結果になる恐れもある。

そのような観点も含め、これから進めていかなければならない取調べの可視化をめぐる議論に、今回の事件で事実上決着をつけてしまおうのは、あまりに乱暴ではなかろうか。

本件のマスコミ報道

第三に、本件のマスコミ報道についても触れておこう。

片山被告の逮捕・勾留直後の報道については、前掲ブログでも述べたとおりであり、裁判員制度導入の際の過去の「有罪視報道」への反省はどうなったのか、と思わざるを得ないような状況であった。しかし、その後、弁護側が、再三にわたって記者会見を開き、積極的に情報開示・説明を行ったこともあって、捜査機関、検察官側に偏った一方的な報道は、過去の特捜事件などと比較すると少なかったと見るべきであろう。

そういう意味で、本件は、警察、検察、裁判所の捜査・公判対応、弁護人側の防禦の在り方など、多くの面で、教訓と今後に向けての糧を残した事件と言えるのではなかろうか。

それが、「人質司法」の追い風になるような悪しき結果につながらないようにすることは、我が国の刑事司法の問題を真摯に考えようとする者にとっての責務である。

引用:PC遠隔操作事件を「人質司法」の追い風にしてはならない | 郷原信郎が斬る




2014年5月28日水曜日

上智大学での講演では、遠隔操作事件が投げかけたもの、残された課題、という 感じで話してみる予定/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6444
"Title : 上智大学での講演では、遠隔操作事件が投げかけたもの、残された課題、という感じで話してみる予定/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,PC遠隔操作事件,講演
"========== Content ==========




来週金曜日に、上智大学で、IT関係の講演をするのだが、タイムリーな話題であ る、遠隔操作事件を中心に据えるかな/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6442
"Title : 来週金曜日に、上智大学で、IT関係の講演をするのだが、タイムリーな話題である、遠隔操作事件を中心に据えるかな/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,PC遠隔操作事件,講演
"========== Content ==========




結局、警察、検察は正しく間違わない、被疑者、被告人、弁護人は嘘をついて逃 れようとする悪者、といった、刑事ドラマ風の勧善懲悪イメージですり込まれて いるから/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6440
"Title : 結局、警察、検察は正しく間違わない、被疑者、被告人、弁護人は嘘をついて逃れようとする悪者、といった、刑事ドラマ風の勧善懲悪イメージですり込まれているから/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,弁護人,言及予定
"========== Content ==========




2014年5月25日日曜日

「裁判官には、ケースバイケースの判断が強く望まれる。」ということ。望むの は、私を含む多くの刑事弁護士。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6438
"Title : 「裁判官には、ケースバイケースの判断が強く望まれる。」ということ。望むのは、私を含む多くの刑事弁護士。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,刑事弁護,弁護士,裁判官,言及予定
"========== Content ==========




近い将来に実現する可能性はなさそうな案ですね。その案でも人質司法的運用は ゼロにならないと思いますが。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6436
"Title : 近い将来に実現する可能性はなさそうな案ですね。その案でも人質司法的運用はゼロにならないと思いますが。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,人質司法,言及予定
"========== Content ==========




現場を知らない人は、現場を知っている人に対して謙虚であることがまともな議 論の前提の一つです。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6434
"Title : 現場を知らない人は、現場を知っている人に対して謙虚であることがまともな議論の前提の一つです。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,現場,謙虚,まとも,議論,言及予定
"========== Content ==========




佐藤弁護士を批判ないし非難するツイートも流れてくるが、私は佐藤弁護士を尊 敬する/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6432
"Title : 佐藤弁護士を批判ないし非難するツイートも流れてくるが、私は佐藤弁護士を尊敬する/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,弁護士,尊敬,刑事弁護,PC遠隔操作事件,佐藤博史弁護士,言及予定
"========== Content ==========




刑事裁判の情状弁護というのは、弁護士が被告人をどれだけ理解しているかが重要だと考えている。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6430
"Title : 刑事裁判の情状弁護というのは、弁護士が被告人をどれだけ理解しているかが重要だと考えている。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,弁護士,情状,理解,PC遠隔操作事件,佐藤博史弁護士
"========== Content ==========




優秀な弁護士は、人の話を聞くことの重要性、人の話を聞くとはどういうことか をよく分かっていると思います/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6428
"Title : 優秀な弁護士は、人の話を聞くことの重要性、人の話を聞くとはどういうことかをよく分かっていると思います/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,弁護士,優秀,重要性,言及予定
"========== Content ==========




江川さんの報道は警察批判が目的でなく、警察・検察の立証が十分かどうかの反 証を試みていたと思います/櫻井光政弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6426
"Title : 江川さんの報道は警察批判が目的でなく、警察・検察の立証が十分かどうかの反証を試みていたと思います/櫻井光政弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 櫻井光政弁護士,ジャーナリスト江川紹子,警察,検察
"========== Content ==========




まれに弁護人が有罪意見を述べて懲戒されるのはそういうケースです。/櫻井光 政弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6424
"Title : まれに弁護人が有罪意見を述べて懲戒されるのはそういうケースです。/櫻井光政弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 櫻井光政弁護士,弁護士,懲戒,弁護人,刑事裁判,言及予定
"========== Content ==========




刑事裁判の公正さは、有能な弁護人が被告人の立場に立ちきって検察の立証を突 き崩そうとしてなおその立証を崩せないときに有罪を言い渡すシステムによって 担保されている/櫻井光政弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6422
"Title : 刑事裁判の公正さは、有能な弁護人が被告人の立場に立ちきって検察の立証を突き崩そうとしてなおその立証を崩せないときに有罪を言い渡すシステムによって担保されている/櫻井光政弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 櫻井光政弁護士,公正,弁護人,刑事裁判,言及予定
"========== Content ==========




証拠の隠滅や偽造を行わず、被告人の言いたいことを最大限意を尽して主張する ことが弁護人の使命/櫻井光政弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6420
"Title : 証拠の隠滅や偽造を行わず、被告人の言いたいことを最大限意を尽して主張することが弁護人の使命/櫻井光政弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 櫻井光政弁護士,使命,弁護人,刑事裁判,言及予定
"========== Content ==========




「佐藤弁護士が批判される理由はない」 ベテラン弁護士が語る「刑事弁護人」 の心得|弁護士ドットコムトピックス/櫻井光政弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6418
"Title : 「佐藤弁護士が批判される理由はない」 ベテラン弁護士が語る「刑事弁護人」の心得|弁護士ドットコムトピックス/櫻井光政弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 櫻井光政弁護士,佐藤博史弁護士,弁護人,刑事弁護人,批判,刑事裁判,言及予定
"========== Content ==========


PC遠隔操作事件で公判中の片山祐輔被告人は5月20日、これまで続けてきた「無罪」の主張を一転させ、「私が真犯人です」と弁護人に認めた。主任弁護人の佐藤博史弁護士は記者会見で「裏切られたという感情はない」と語りつつ、「完全にだまされた」とも述べ、刑事弁護人としての複雑な感情をのぞかせた。

この件に関して、キャリア30年以上となる刑事弁護のベテラン櫻井光政弁護士が連続投稿したツイートが注目を集めた。そこでは次のように、「刑事弁護人」が果たすべき役割や心得について、経験にもとづいた見解が述べられている。

●「誰かが被告人を弁護しなければならない」

《凶悪犯罪の被告人から、「真実の犯人は自分だが無罪を主張してくれ」と言われたときに、無罪主張に最善を尽くさなければならないのが刑事弁護の倫理です。有罪主張したら懲戒を受けます。その場合に残された道は辞任しかないけれど、いずれにせよ誰かがこの被告人を弁護しなければなりません。》

《だから、自分は無実と言われた佐藤弁護士が被告人の無罪獲得のために全力を尽したことは、刑事弁護人として「見込み違い」「軽率」等と批判や揶揄されたりする理由は何もありません。的外れな批判・非難や嘲笑をする人は、刑事裁判のルールを知らない人です。もちろんそういう人でも批評は自由ですが。》

この投稿に対し、他の人から「そういうレベルを超えて肩入れしすぎだとも感じましたが」という指摘を受けると、次のように説明していた。

《それは弁護のスタイルだと思います。スタイルは弁護士によってまちまちで、高名な弁護士もそれぞれ独自のものを持っていますね。武道や芸事の流派みたいだと思うこともあります。》

●「証拠があれば無罪主張は恐れるに足りない」

また、「『自分は真犯人だが無罪を主張してくれ』と言われたら弁護しなければいけないというところに疑問を持つ」という意見も寄せられたが、それに対しては、次のように返答していた。

《弁護人の進退としては、辞任は可能です。受ける以上は無罪主張をしなければなりません。けれど、被告人の供述によらずに有罪にできる証拠が揃うことを求める刑訴法の理念からは、客観的な証拠があれば被告人・弁護人の無罪主張は恐れるに足りないということになります。》

さらに、片山被告人にだまされた格好の佐藤弁護士について、「意味不明な弁護人批判(非難?)が出てくるのは必至だし可哀想過ぎる・・・」と同情するツイートもあったが、櫻井弁護士は「鍛えられた刑事弁護人はマスの評価は気にしないから大丈夫だと思いますよ」と記し、佐藤弁護士への信頼を示していた。

(弁護士ドットコム トピックス)
【関連記事】

PC遠隔操作事件「片山被告人の身柄拘束は懲役刑よりひどい」 江川紹子さんが批判
「片山祐輔さま宛てのレターパックが届いた」落合洋司弁護士がツイート
コンサートで何度も「演奏中断」したピアニスト――聴衆は「払い戻し」を要求できる?
子育て世帯に「1万円」 申請しないともらえない「特例給付金」ってどんな制度?
PC遠隔操作事件・片山祐輔被告人の「保釈」取消し――どんな場合にそうなるのか?

引用:「佐藤弁護士が批判される理由はない」 ベテラン弁護士が語る「刑事弁護人」の心得|弁護士ドットコムトピックス




佐藤弁護士が被告人の無罪獲得のために全力を尽したことは、刑事弁護人として 「見込み違い」「軽率」等と批判や揶揄されたりする理由は何もありません/櫻 井光政弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6416
"Title : 佐藤弁護士が被告人の無罪獲得のために全力を尽したことは、刑事弁護人として「見込み違い」「軽率」等と批判や揶揄されたりする理由は何もありません/櫻井光政弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 櫻井光政弁護士,佐藤博史弁護士,弁護人,刑事弁護人,批判,刑事裁判,言及予定
"========== Content ==========




凶悪犯罪の被告人から、「真実の犯人は自分だが無罪を主張してくれ」と言われ たときに、無罪主張に最善を尽くさなければならないのが刑事弁護の倫理です

"=========== Meta ============
"StrID : 6414
"Title : 凶悪犯罪の被告人から、「真実の犯人は自分だが無罪を主張してくれ」と言われたときに、無罪主張に最善を尽くさなければならないのが刑事弁護の倫理です
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 弁護士,弁護人,刑事弁護,無罪主張,懲戒,櫻井光政弁護士,言及予定
"========== Content ==========




現時点では、竹野内氏に弁護士はついてないみたいだな。カンパの精算がどうな るかちょっと気になる。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6412
"Title : 現時点では、竹野内氏に弁護士はついてないみたいだな。カンパの精算がどうなるかちょっと気になる。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,弁護士
"========== Content ==========




2014年5月22日木曜日

母の愛は深い。→「真犯人でも受け入れる」母の言葉に片山被告涙 : 社会 : 読 売新聞/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6410
"Title : 母の愛は深い。→「真犯人でも受け入れる」母の言葉に片山被告涙 : 社会 : 読売新聞/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,PC遠隔操作事件
"========== Content ==========




タイトル部分に半角コロンが含まれていたので全角コロンに変換処理しました。APIでの投稿において不具合が生じるためです。

2014年5月21日水曜日

私に対して、ヤメ検弁護士だから検察に有利なことを言う、と言う人が珍しくな いんだけど、そういう発想は冤罪を生み出す決めつけ発想と本質的に同じです ね/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6408
"Title : 私に対して、ヤメ検弁護士だから検察に有利なことを言う、と言う人が珍しくないんだけど、そういう発想は冤罪を生み出す決めつけ発想と本質的に同じですね/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,ヤメ検,冤罪,発想,弁護士
"========== Content ==========




刑事弁護をしない弁護士というのはここまで能天気になれるんですね。/矢部善 朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6406
"Title : 刑事弁護をしない弁護士というのはここまで能天気になれるんですね。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,PC遠隔操作事件,刑事弁護,小倉秀夫弁護士
"========== Content ==========




2014年5月19日月曜日

弁護人のみで記者会見を開く必要があったのかな。延期してもよかったのではな いか。今の段階で連絡がつかないなんて言う必要もないと思うし/谷山智光弁護 士

"=========== Meta ============
"StrID : 6404
"Title : 弁護人のみで記者会見を開く必要があったのかな。延期してもよかったのではないか。今の段階で連絡がつかないなんて言う必要もないと思うし/谷山智光弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 谷山智光弁護士,@taniyama,PC遠隔操作事件
"========== Content ==========




先日の記者会見の時に、本人はスマホを持っていたけど…。あれとは別のスマホがあるとゆうこと?/ジャーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6402
"Title : 先日の記者会見の時に、本人はスマホを持っていたけど…。あれとは別のスマホがあるとゆうこと?/ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84,PC遠隔操作事件
"========== Content ==========




ぜんぜん別の取材をしているうちに、なんだかおかしな事態になってるらしい。本人は、今、どこにいるのか分からないわけ?/ジャーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6400
"Title : ぜんぜん別の取材をしているうちに、なんだかおかしな事態になってるらしい。本人は、今、どこにいるのか分からないわけ?/ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84,PC遠隔操作事件
"========== Content ==========




被告人は失踪、自分は、レターパック開けたらVXガスでも噴出してきて頓死、み たいになったら、しゃれにならんな/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6398
"Title : 被告人は失踪、自分は、レターパック開けたらVXガスでも噴出してきて頓死、みたいになったら、しゃれにならんな/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,PC遠隔操作事件
"========== Content ==========




2014年5月18日日曜日

最近、告訴状ばっかり起案してる感じ。仕事の内容というのは偏るな。/矢部善 朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6396
"Title : 最近、告訴状ばっかり起案してる感じ。仕事の内容というのは偏るな。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,告訴
"========== Content ==========






自称真犯人メール・可能性についての考察 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士 会) の 「日々是好日」/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6394
"Title : 自称真犯人メール・可能性についての考察 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,,PC遠隔操作事件,警察
"========== Content ==========


■[刑事事件]自称真犯人メール・可能性についての考察 自称真犯人メール・可能性についての考察を含むブックマーク 自称真犯人メール・可能性についての考察のブックマークコメントAdd Star

一昨日、私やマスコミ関係者などへ送られてきた、遠隔操作事件の、自称真犯人からのメールですが、差出人について、いくつかの可能性を考えてみました。

1 真犯人

犯行の手段・方法を具体的に語り、秘密の暴露として複数の事実関係を提示していることや、メールを見る限りですが、首肯できる説明をしていることから、その可能性はあると思います。ただ、実際に、メールで語られている方法で犯行が可能なのか、秘密とされていることにどこまで該当するものがあるか、慎重な分析、検証が必要でしょう。

2 被告人

これは、かなり疑われているところではないかと思います。ただ、私が感じるのは、被告人、弁護人の「遠隔操作されていた」という主張は、私が把握した限り、かなり抽象的、雑駁なレベルにとどまっていて、検察官があれこれと提示している、被告人が使用していたPC等における「痕跡」と遠隔操作されていたこととの整合性を説明できていませんでした。被告人が、今ここでこういう説明を、別人である真犯人を装ってするのであれば、もっと公判での主張に反映させていたはずではないかという、素朴な疑問があります。

また、被告人の動静は、弁護人だけでなく警察当局の監視下にも置かれているはずで(行動確認が継続してされている可能性が高いでしょう)、その中で、このような行動がとれるかという点も考慮すべきでしょう。

3 警察関係者

警視庁公安部の秘密漏えい事件のように、警視庁内部に、こうした行為に及ぶ輩がいる、という可能性は排除できません。捜査情報を入手できる者であれば、一定の専門知識を持っていれば、このようなメールは作成できる可能性が高いでしょう。愉快犯的な動機や、被告人を陥れるため、あるいは、被告人の犯人性に疑問を抱いていて別の真犯人の存在を強調することで被告人をアシストする等々、様々な思惑で、そうした立場の者がやった、そういうことは、一応、考えられます。

4 第三者

本件については、ジャーナリストの江川さんが、公判についてかなり詳細にレポートしていますし、弁護人からマスコミ関係者には様々な資料が提供され、一般人でもかなりの情報に触れることができる状況にはあります。そういった情報に、専門性のある立場からの推測、推論を付加することで、このようなメールを作成することも、可能性としてはあり得るでしょう。ただ、そういった立場でここまでのものが書けるかは問題になり、書けない部分があれば、この可能性は排除されることになります。

あくまで印象ですが、4の可能性はかなり低く、2の可能性もそれに次いで低くて、1か3あたりではないか、という気がするのですが。

引用:2014-05-17 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」








この県議、偏見や差別の問題とは別に、リスク管理の面で見てもアホだね。自分 の言ってることが、自分や家族の感染リスクを上げることになることが分かって いない/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6392
"Title : この県議、偏見や差別の問題とは別に、リスク管理の面で見てもアホだね。自分の言ってることが、自分や家族の感染リスクを上げることになることが分かっていない/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




昨日の、ブログのアクセス数は88720。ブログの年間アクセス数の、なんと四分 の一強が、一昨日、昨日の2日で、ということになる。笑/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6390
"Title : 昨日の、ブログのアクセス数は88720。ブログの年間アクセス数の、なんと四分の一強が、一昨日、昨日の2日で、ということになる。笑/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,,PC遠隔操作事件,アクセス数,ブログ
"========== Content ==========




2014年5月17日土曜日

刑法学会で、遠隔操作事件の弁護人の木谷弁護士にも会って、ちょっと話した。 やはり、話題は昨日のメールの件。/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6388
"Title : 刑法学会で、遠隔操作事件の弁護人の木谷弁護士にも会って、ちょっと話した。やはり、話題は昨日のメールの件。/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,,PC遠隔操作事件,刑法学会,木谷明弁護士,弁護人
"========== Content ==========




2014年5月16日金曜日

私が真犯人なら、もう少し裁判所や検察官を泳がすな。日本の裁判所や検察官の 事実認定能力が白日の下にさらされる/谷山智光弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6386
"Title : 私が真犯人なら、もう少し裁判所や検察官を泳がすな。日本の裁判所や検察官の事実認定能力が白日の下にさらされる/谷山智光弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 谷山智光弁護士,@taniyama,検察,PC遠隔操作事件,裁判所
"========== Content ==========




本当に真犯人からのものだとしたら、検察は赤っ恥。/谷山智光弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6384
"Title : 本当に真犯人からのものだとしたら、検察は赤っ恥。/谷山智光弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 谷山智光弁護士,@taniyama,検察,PC遠隔操作事件
"========== Content ==========




真犯人を名乗るメールを、午後の法廷が始まる前に片山氏に見せました。その中 に書かれている片山氏の行動について「ある、ある」などと反応しながら/ジャ ーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6382
"Title : 真犯人を名乗るメールを、午後の法廷が始まる前に片山氏に見せました。その中に書かれている片山氏の行動について「ある、ある」などと反応しながら/ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84,,PC遠隔操作事件
"========== Content ==========




自称真犯人からのメール。秘密の暴露、が列挙。捜査当局が見れば、ガセかどう かは判断できるだろう。かなり具体性はある。/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6380
"Title : 自称真犯人からのメール。秘密の暴露、が列挙。捜査当局が見れば、ガセかどうかは判断できるだろう。かなり具体性はある。/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,,PC遠隔操作事件
"========== Content ==========




差出人名は、小保方銃蔵。題名は、それ自体が名誉毀損になりそうな部分を含む ので、アップは自粛。/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6378
"Title : 差出人名は、小保方銃蔵。題名は、それ自体が名誉毀損になりそうな部分を含むので、アップは自粛。/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,名誉毀損
"========== Content ==========




「小保方銃蔵」という、名前にインパクトがある。人間の業のようなものや、深 み、哀しみを感じる。/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6376
"Title : 「小保方銃蔵」という、名前にインパクトがある。人間の業のようなものや、深み、哀しみを感じる。/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi
"========== Content ==========




八田隆氏が国家賠償請求訴訟で挑む「検察への『倍返し』」/郷原信郎弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6374
"Title : 八田隆氏が国家賠償請求訴訟で挑む「検察への『倍返し』」/郷原信郎弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 郷原信郎弁護士,@nobuogohara,国家賠償,検察
"========== Content ==========


投稿日 2014年5月16日 投稿者: nobuogohara

東京国税局に告発され、東京地検特捜部に起訴されるという、それまでは有罪率100%だった脱税事件で、一審無罪判決、検察官控訴棄却で無罪確定という全面勝利を勝ち取った元クレディ・スイス証券の八田隆氏が、本日(2014年5月16日)、検察庁と国税局の違法行為に対する損害賠償請求訴訟を提起する。

この国家賠償請求訴訟の代理人弁護団には、捜査段階から一審、控訴審の全過程で弁護人として八田氏の無罪主張を支え続けて見事に無罪を勝ち取った小松正和弁護士、本件では控訴審から弁護人に加わって八田氏の「完全勝利」に貢献した喜田村洋一弁護士(検察審査会の議決によって起訴された小沢一郎氏の政治資金規正法違反事件でも弁護人として無罪判決を勝ち取った)、元検察官で、「検察の在り方検討会議の委員」も務め、一連の特捜検察の不祥事について徹底した検察批判を展開してきた私、そして、元裁判官で、「司法権力の内幕」「教養としての冤罪論」等の著書等を通して裁判所の体質や刑事司法の現実を厳しく批判している森炎弁護士が加わった。
八田氏は、今回の弁護士チームを「ドリーム・チーム」と称している【国家賠償訴訟に関して (2)~代理人ドリーム・チーム結成!】。

八田氏は、2009年12月に、脱税(所得税法違反)で東京国税局に告発されたが、捜査段階から、株式報酬は源泉徴収されていると認識していたもので、脱税の犯意はなかったとして全面否認してきた。同社において税務調査の対象とされた約300人のうち、約100人が株式報酬について無申告であったこと、ゴールドマン・サックス証券会社など、クレディ・スイス証券会社と同様の立場にある外国証券会社では、株式報酬について源泉徴収を行っていたことなどに加え、八田氏には脱税の犯意はなかったことを裏付ける証拠が十分にあり、検察には、弁解を覆せる見込みは全くなかった。
それにもかかわらず、東京地検特捜部は、2011年12月に、八田氏を起訴した。当然の結果として、2013年3月1日 東京地裁刑事8部は、八田氏に対して無罪を言い渡した。
検察官は、この裁判所の当然の無罪判断を受け入れず、東京高裁に控訴を申し立てたが、検察官の証拠請求は、すべて却下され、2014年1月31日 控訴は棄却、検察官は上告をせず、無罪が確定した。

検察官は、起訴不起訴の判断について広範な裁量権を与えられている。その検察官が、起訴の対象を「有罪判決が得られる見込み」で絞り込んでいることが、有罪率99.9%という異常な数字につながっているとの指摘もある。
たとえば、鉄道事故、航空機事故等の業務上過失致死事件等で、被害者・遺族が強く処罰を希望する場合は、有罪判決が得られる見込みが低い事件であっても起訴して、公開の法廷における審理を通して裁判所の判断を仰ぐべきという意見もあり、このような事件では、検察官が起訴した事件が無罪になったからと言って、ただちに、その起訴が不当と評価されるわけではない。
しかし、本件で東京地検特捜部が起訴した八田氏の事件は、そのような「積極的な起訴」が期待される事件とは全く性格を異にする。
まず、本件には、処罰を求める被害者も遺族もいない。国家が個人から税を徴収するに当たって、自ら所得を申告して納税させるという「申告納税制度」の下では、当局による所得の把握を困難にするような仮装・隠ぺい行為が行われると、制度の運用に支障が生じることから、そのような行為を罰することで、納税者の正直な所得申告を確保しようというのが脱税犯処罰の趣旨であり、まさに、税を徴収する側の国の事情による処罰なのである。
そうである以上、脱税による摘発・処罰の対象は、結果的に所得の申告が過少だったという「申告漏れ」ではなく、所得を過少に申告して税を免れようとして意図的に脱税したことが客観的に明らかな場合に限定されなければならない。その点の立証に些かなりと疑念がある場合に起訴を行うことは許されない。
ところが、本件について、八田氏は、脱税の意図は全くなかったと一貫して主張し、それを裏付ける十分な証拠があるのに、東京地検特捜部は、八田氏の弁解を無視して、起訴を行った。
なぜ、検察官が、そのような不当な判断を行ったのか、その背景には、いくつかの特異な事情があったことを想定することができる。

まず、本件告発が行われた2009年12月 22日頃、東京地検の税務事件担当である特捜部が置かれていた状況である。
佐久間達哉特捜部長率いる東京地検特捜部は、2009年3月に、西松建設事件で、当時民主党代表であった小沢一郎氏の秘書を同氏の資金管理団体陸山会にかかる2100万円の政治資金収支報告書虚偽記載の事件で逮捕・起訴し、同年5月に小沢氏を代表辞任に追い込んだ。同事件の捜査については、政権交代の可能性のある総選挙を控えた時期に、従来の基準からは考えられない軽微な違反を立件し強制捜査を行ったことから、検察の政治介入ではないかとの批判があり、検察内部でも、軽微な事件で重大な政治的影響を与えた同事件は、特捜部の重大な失態とされていた。
その後、同年8月末の衆議院議員総選挙で民主党が圧勝し、同党を中心とする連立政権が誕生し、小沢氏が政権与党の民主党の幹事長に就任した。特捜部は、その頃から、小沢氏に政治的ダメージを与えるとともに、西松建設事件の失敗捜査の汚名を晴らすべく、陸山会の世田谷区の土地の取得にかかる政治資金収支報告書虚偽記入事件の内偵捜査を進め、翌2010年1月15日には、現職衆議院議員の石川知裕氏を含む小沢氏の秘書・元秘書3人を同事件で逮捕し、さらに、小沢氏の起訴をめざして、同氏の取調べを行うなどした結果、同年2月4日に、秘書ら3人を公判請求し、小沢氏を不起訴処分にするに至った。
本件告発が行われた2009年12月下旬というのは、このような陸山会事件の捜査が、新聞等でも報道され、内偵捜査は最終段階を迎え、東京地検特捜部が、組織を挙げて、捜査に取り組んでいた時期である。
このような時期に行われたのが本件告発であり、その直前に、検察と国税局との間で「告発要否勘案協議会」が開かれ、そこで、特捜部として、告発を了承する判断が行われたのだ。
なぜ、そのような慌ただしい時期に、告発が行われたのか。なぜ、検察がそれを了承したのか。そこには、当時の佐久間特捜部が置かれていた事情が関係していると考えざるを得ない。
世田谷の不動産取得をめぐる4億円の裏金がゼネコンからの裏献金であることを解明し、小沢氏を起訴して、その政治生命を断つという「妄想」に取りつかれていた特捜部にとっては、国税局との緊密な連携・協力関係を維持することは不可欠だった。そのような状況において、国税局幹部からの、本件の告発を何とかして受けてもらいたいとの強い要請を拒絶することができず、有罪判決を得る十分な見込みがない事件の告発を了承する、という異例の措置につながったのではないか。

そして、本件起訴が行われた2011年12月7日頃というのは、前年秋に、大阪地検の郵便不正事件で、村木厚子氏の無罪判決が出され、その直後に、朝日新聞のスクープで、前田検事による証拠改ざんが発覚したことで、検察が猛烈な社会からの批判にさらされ、2010年11月には、法務大臣の下に「検察の在り方検討会議」が設置されるなど、特捜捜査の在り方を中心に、検察に対する批判的な観点からの議論が盛んに行われていた時期だった。2011年2月28日には、特捜部が取り扱う身柄事件(被疑者を逮捕し又は勾留している事件)等について,起訴又は不起訴の処分を行う場合には,検事正は,あらかじめ検事長の指揮を受けなければならないとされるなど、特捜部の身柄事件に対して、従前より厳しいチェックが行われることになっていた。
一般的に、容疑事実を否認している被疑者に対しては、逮捕・勾留した上で起訴し、長期間の身柄拘束のプレッシャーにさらすことで、公判での無罪主張を封殺する、というのが、検察の常套手段である。特に、八田氏の場合は、カナダ在住で、当時は無職、起訴状の送達ができるか否かも、公判への出頭を確保できるかどうかも定かではない。そのような事件での在宅起訴は、それまでの検察の常識からは、到底考えられない。
しかし、特捜部は、結局、八田氏を逮捕・勾留せず、否認のまま在宅起訴した。
逮捕・勾留が行われなかったのは、当時の検察をめぐる状況の下では、証拠が希薄で有罪判決の十分な見込みのない中で逮捕・勾留することが、検察不祥事・特捜改革との関係で困難だったからだと考えられる。
しかしそうであれば、起訴自体を差し控えるのが当然だ。ところが、そこには、国税当局と検察との間の、かねてからの深い関係があり、「告発要否勘案協議会において検察官が了承した上で国税局が告発した事件について、不起訴にすることは許されない」という「不文律」があった。東京地検特捜部は、有罪判決を得る見込みがほとんどないことを承知の上で起訴する、という「暴挙」に出ざるを得なかった。

そして、本件に関して、違法性・不当性が最も明白で、正当化する余地が全くない、検察の「暴挙」が、一審の無罪判決に対して検察官が控訴を申し立てたことである。
一審で無罪判決を受けた被告人に対して、検察官が控訴を行うことは、米国では許されていない。我が国でも、「無罪判決に対する検察官控訴は許すべきではない」との意見が、かねてから強く主張されてきた。検察においても、検察官側からの控訴は、控訴審で新たな証拠を請求し、採用される可能性がある場合に限定するという「不文律」を守ってきた。
少なくとも、同じ証拠関係の下で、控訴審裁判官に、一審判決とは異なった判断をしてもらうために控訴するというのは、検察に都合の良い裁判官の判断を漁るということに他ならない。不当な有罪判決を言い渡した裁判に対する救済のために被告人の側が控訴するのは当然だが、国の側に、一審の無罪判決を覆す裁判所の判断を求めるためだけの控訴が認められるべきではないのは、これもまた当然なのである。
ところが、新証拠を請求できる見通しは全くなく、一審無罪判決を覆せる可能性も全くなかった八田氏の事件で、検察は控訴した。

何故に、明白に違法な控訴が行われたのか。前記のとおり、八田氏が、有罪を得る見込みがほとんどないのに公判請求されたのと同様に、国税当局と検察とのかねてからの深い関係があったために、告発要否勘案協議会において検察官が了承した上で国税局が告発した事件について、検察が、無罪判決の裁判所の判断を受け入れて確定させることができない、という「不文律」があったからとしか考えられない。

検察官は、単に都合の良い裁判官の判断を求めるだけの検察官控訴は行わないという「不文律」には敢えて従わず、国税と検察との関係に関する「不文律」を優先したのである。
そのような検察官の「暴挙」の当然の帰結として、控訴審での検察官の証拠請求は、すべて却下され、公判は一回で結審、控訴棄却の判決が言い渡された。その判決では、一審判決以上に、検察官の判断の誤りが厳しく指摘されている。

本件の告発・起訴・控訴という3つの違法行為によって、一市民である八田氏は職を失い、長期間にわたって、能力・適性を生かせる仕事につく機会が奪われ、多大な損害を被った。
それらの違法行為は、検察と国税との告発要否勘案協議会等を通じた「不透明な関係と癒着」を背景として、西松建設事件、陸山会事件という「特捜検察の暴走」の大きな流れによって巻き起こされ、現実化した、検察という権力の「もう一つの暴走」である。
今週の日曜日から始まったWOWOWの連続ドラマWシリーズ「トクソウ」(原作「司法記者」由良秀之)では、殺人事件の真相が明らかになるにつれ、「政界捜査における特捜部の暴走」が明らかになる。
八田氏の事件をめぐる特捜検察の暴走の原因とその問題点は、今回の国家賠償請求訴訟の審理の中で、明らかになっていくだろう。

八田氏は、今回の訴訟で賠償金を得ることができたら、個人の懐に入れるのではなく、刑事司法改革の基金を作り、国家権力に狙われた市民が、八田氏のような冤罪に苦しむことのない刑事司法の実現に貢献したいと言っている。
一市民を踏み潰そうとする国税・検察と真っ向から渡り合い、刑事事件の捜査・公判に完全勝利した八田氏の“正義のリベンジ”が、これから始まる。
「やられたらやり返す!倍返しだ!!」



引用:八田隆氏が国家賠償請求訴訟で挑む「検察への『倍返し』」 | 郷原信郎が斬る






京都弁護士会主催・日本弁護士連合会共催 証拠開示・可視化シンポジウム 証拠 は誰のものか?~あの元特捜検事が語る、全面証拠開示と全面可視化の必要性 ~/前田恒彦 -元特捜部主任検事のつぶやき

"=========== Meta ============
"StrID : 6372
"Title : 京都弁護士会主催・日本弁護士連合会共催 証拠開示・可視化シンポジウム 証拠は誰のものか?~あの元特捜検事が語る、全面証拠開示と全面可視化の必要性~/前田恒彦 -元特捜部主任検事のつぶやき
"Cats : 弁護士
"Tags : 前田恒彦元特捜部主任検事,京都弁護士会,日弁連,可視化,証拠開示,弁護士会
"========== Content ==========


近年、連日の取調べにより捜査段階では「自白」して有罪とされた事件について、開示された証拠が決め手となり、再審無罪になる冤罪事件が相次いでいます。捜査機関が強制的に集めた証拠は、私たちの無罪を証明するためには使われないのか? 証拠は公共の財産ではないのか?

自身も大阪地検特捜部検事として捜査の最前線に立ち、郵便不正事件の主任検事として証拠の改ざんに至った前田恒彦元検事が、実体験を通じてこそ言える全面証拠開示と取調べ可視化(取調べの全過程の録画)の必要性につき、自戒を込めて訴えます。



別のページへリンク京都弁護士会ホームページ


日時 2014年5月31日(土) 13時30分~16時40分
場所

KBSホール(KBS京都放送会館3階)

京都市上京区烏丸上長者町
(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅2番出口徒歩8分、今出川駅6番出口徒歩8分)



別のページへリンク会場地図・チラシ
加費 参加費無料
参加対象・人数

どなたでも参加いただけます(先着500名)。
内容


第1部 講演
「元特捜検事が語る、検察の闇」
 講 師:前田恒彦 氏(元大阪地検特捜部検事)
 聞き手:遠山大輔 弁護士(京都弁護士会刑事委員会委員長)

第2部 パネルディスカッション
  「全面証拠開示が闇を照らす」
 パネリスト
  前田恒彦 氏
  桜井昌司 氏(布川事件冤罪被害者)
  小坂井久 弁護士(法制審議会新時代の刑事司法制度特別部会幹事)
 コーディネーター
  指宿 信 氏(成城大学法学部教授)


申込方法 事前申込不要(直接会場にお越しください。)
主催 京都弁護士会
共催
日本弁護士連合会
問い合わせ先

京都弁護士会

TEL:075-231-2378


引用:日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:京都弁護士会主催・日本弁護士連合会共催 証拠開示・可視化シンポジウム 証拠は誰のものか?~あの元特捜検事が語る、全面証拠開示と全面可視化の必要性~






2014年5月15日木曜日

雁屋氏は福島を「穢れた地」と考えているとしか思えない。私の読み方が正しけ れば、美味しんぼは、まさに福島差別の元凶の一つということになる/矢部善朗 弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6370
"Title : 雁屋氏は福島を「穢れた地」と考えているとしか思えない。私の読み方が正しければ、美味しんぼは、まさに福島差別の元凶の一つということになる/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




正犯がやることについて、どの程度の認識があれば幇助犯が成立するかを示した 裁判例とか、分かったら教えてくらさい/ジャーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6368
"Title : 正犯がやることについて、どの程度の認識があれば幇助犯が成立するかを示した裁判例とか、分かったら教えてくらさい/ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84,正犯,幇助犯
"========== Content ==========




2014年5月14日水曜日

こちらは弁護士の落合と名乗って代表電話に電話しているのに、何が、おたくさ ま、だよ。失礼な。笑/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6366
"Title : こちらは弁護士の落合と名乗って代表電話に電話しているのに、何が、おたくさま、だよ。失礼な。笑/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi
"========== Content ==========




自分には不要。バシッとブロックして終わり。(笑)→通知せずブロック Twitter新機能/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6364
"Title : 自分には不要。バシッとブロックして終わり。(笑)→通知せずブロック Twitter新機能/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,ツイッター,ブロック
"========== Content ==========




ツイッターは、鼻血どころか、脳から血が出て脳自体が溶けかけているようなの が、依然として多いな。ブロック、ブロック。笑/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6362
"Title : ツイッターは、鼻血どころか、脳から血が出て脳自体が溶けかけているようなのが、依然として多いな。ブロック、ブロック。笑/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,ツイッター,ブロック
"========== Content ==========




2014年5月13日火曜日

主任検事が沖縄まで直接調べに来るということは、少なくとも不起訴にすると決 めてはいないということ。しかし、起訴すると決めてるとも限らない/矢部善朗 弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6360
"Title : 主任検事が沖縄まで直接調べに来るということは、少なくとも不起訴にすると決めてはいないということ。しかし、起訴すると決めてるとも限らない/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,検事,取り調べ
"========== Content ==========




ツイッターの中にもいるような気がする。>新たな「非識字者」が増えてい る:Facebookを読めても、現実は理解できない人たち/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6358
"Title : ツイッターの中にもいるような気がする。>新たな「非識字者」が増えている:Facebookを読めても、現実は理解できない人たち/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,ツイッター
"========== Content ==========




このような分析能力では、複雑さを忌避するのみならず、複雑な出来事(経済危 機、戦争、国内もしくは国際政治、金融取引のスプレッド)を前にしても基本的 な理解すら得ることができない。

"=========== Meta ============
"StrID : 6356
"Title : このような分析能力では、複雑さを忌避するのみならず、複雑な出来事(経済危機、戦争、国内もしくは国際政治、金融取引のスプレッド)を前にしても基本的な理解すら得ることができない。
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報
"Tags : 時事・ニュース
"========== Content ==========


機能的非識字者は自分で文字を書けるのだから、一見、自立しているように思える。しかし彼らは、例えば保険の約款を理解できない。新聞に掲載されている記事の意味も分からないし、文章の要点をつかんだり、感動したりすることができない。図表を読み取ることができない。したがって、自分が生きている社会の構造を解釈し、把握することができない。

このような分析能力では、複雑さを忌避するのみならず、複雑な出来事(経済危機、戦争、国内もしくは国際政治、金融取引のスプレッド)を前にしても基本的な理解すら得ることができない。

したがって、機能的非識字者は、自身の直接的経験と比較することによってのみ、世界を解釈する(例:経済危機は自身の購買力の減少でしかない。ウクライナにおける紛争は、ガスの料金が増加して初めて問題となる。税金のカットは(それが公的サーヴィスのカットにつながるとしても)正しい)。そして、長期的な結果を考慮に入れた分析を練り上げる能力をもたない。

引用:新たな「非識字者」が増えている:Facebookを読めても、現実は理解できない人たち « WIRED.jp




弁護士会の選挙で送られてくる、小汚ない写真入りの葉書は、次々と、シュレッ ダーにかけ、極刑に処している。笑/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6354
"Title : 弁護士会の選挙で送られてくる、小汚ない写真入りの葉書は、次々と、シュレッダーにかけ、極刑に処している。笑/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,弁護士会
"========== Content ==========




ストーカーに殺されそうでもなかなか助けてくれない警察が、犯罪ですらない、 家出人の捜索を綿密にやっているはずがない、/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6352
"Title : ストーカーに殺されそうでもなかなか助けてくれない警察が、犯罪ですらない、家出人の捜索を綿密にやっているはずがない、/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,ストーカー,警察
"========== Content ==========




2014年5月12日月曜日

これは、税金を少なからず無駄遣いさせる行為だな。度を超すと、検察庁の業務 を妨害します。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6350
"Title : これは、税金を少なからず無駄遣いさせる行為だな。度を超すと、検察庁の業務を妨害します。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,税金,検察庁,業務妨害
"========== Content ==========




他人に頼むんじゃなくて自分の行動が大事。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6348
"Title : 他人に頼むんじゃなくて自分の行動が大事。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




大阪府と大阪市も抗議したのね。>大阪市市民の方へ 週刊ビッグコミックスピ リッツ『美味しんぼ』に関する抗議について/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6346
"Title : 大阪府と大阪市も抗議したのね。>大阪市市民の方へ 週刊ビッグコミックスピリッツ『美味しんぼ』に関する抗議について/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,抗議
"========== Content ==========




スピリッツの連載漫画が一つ、今週号で唐突に終ってるな。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6344
"Title : スピリッツの連載漫画が一つ、今週号で唐突に終ってるな。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




2014年5月11日日曜日

わざわざ沖縄まで来ることの意味を考えれば対処の仕方も見えるはずだが な。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6342
"Title : わざわざ沖縄まで来ることの意味を考えれば対処の仕方も見えるはずだがな。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,検察庁
"========== Content ==========




不条理なんかそこらじゅうにあります。しょっちゅう怒ってます。しかし、不条 理に対する怒りの表れなら何を言ってもいいということにはならない/矢部善朗 弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6340
"Title : 不条理なんかそこらじゅうにあります。しょっちゅう怒ってます。しかし、不条理に対する怒りの表れなら何を言ってもいいということにはならない/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,不条理
"========== Content ==========




分析力に乏しい人に対して、分析力がないとまずいよと指摘しても、理解されな いのは当然のことだな。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6338
"Title : 分析力に乏しい人に対して、分析力がないとまずいよと指摘しても、理解されないのは当然のことだな。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,分析力,理解
"========== Content ==========




2014年5月10日土曜日

木谷弁護士による講演「冤罪はなぜ発生するのか」。現行法の2大欠陥として、 証拠開示制度の不備と密室取り調べを挙げる /ジャーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6336
"Title : 木谷弁護士による講演「冤罪はなぜ発生するのか」。現行法の2大欠陥として、証拠開示制度の不備と密室取り調べを挙げる /ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84,可視化,冤罪,取り調べ,木谷明弁護士
"========== Content ==========




こうゆう「言論」は、言論の自由を狭めることに"貢献"しかねない。福島の人 々を害するに加えて、日本の言論環境を大きく損なうきっかけになりかねな い/ジャーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6334
"Title : こうゆう「言論」は、言論の自由を狭めることに"貢献"しかねない。福島の人々を害するに加えて、日本の言論環境を大きく損なうきっかけになりかねない/ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84,言論,自由
"========== Content ==========




2014年5月9日金曜日

小保方晴子氏への激励について/大阪弁護士会所属 三木秀夫法律事務所

"=========== Meta ============
"StrID : 6332
"Title : 小保方晴子氏への激励について/大阪弁護士会所属 三木秀夫法律事務所
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 弁護士,三木秀夫弁護士
"========== Content ==========


小保方晴子氏への激励について

激励のメールをいただける場合は、当事務所の「お問い合わせ」ページからお願いいたします。なお、ご返事は致しかねますが、なにとぞご了承ください。

引用:ブログ|大阪弁護士会所属 三木秀夫法律事務所







代理人の三木秀夫弁護士の事務所では、4月13日からホームページ上で「小保 方晴子氏への激励について」というコーナーを開設し、小保方氏への応援メッセ ージを受け付けている

"=========== Meta ============
"StrID : 6330
"Title : 代理人の三木秀夫弁護士の事務所では、4月13日からホームページ上で「小保方晴子氏への激励について」というコーナーを開設し、小保方氏への応援メッセージを受け付けている
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 弁護士,三木秀夫弁護士
"========== Content ==========


2014.5.9 12:07 [STAP細胞]

 STAP(スタップ)細胞論文問題で、理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子研究ユニットリーダー(30)の代理人弁護士は9日、小保方氏への応援メッセージが連日寄せられていることを明らかにした。

 代理人の三木秀夫弁護士の事務所では、4月13日からホームページ上で「小保方晴子氏への激励について」というコーナーを開設し、小保方氏への応援メッセージを受け付けている。

 一日20~30通程度寄せられており、小保方氏の実験ノートの一部を公開した翌日の8日には、普段以上の数が集まったという。

 三木弁護士は「今後、本人に伝えたい」としている。

引用:【STAP問題】小保方氏への応援、一日20~30通に 代理人「本人に伝える」 - MSN産経west






一連の虚偽ツイートは、私の信用を著しく毀損しています。損害額は相当な金額 にのぼると思われます。もちろんその責任は全て竹野内氏にあります/矢部善朗 弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6328
"Title : 一連の虚偽ツイートは、私の信用を著しく毀損しています。損害額は相当な金額にのぼると思われます。もちろんその責任は全て竹野内氏にあります/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,信用毀損,損害賠償,責任,言及予定
"========== Content ==========






未だに風評被害という言葉の意味が理解できない中学教師とか東大教授がいるよ うだが、風評被害という言葉はそんなに難しいのだろうか?/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6326
"Title : 未だに風評被害という言葉の意味が理解できない中学教師とか東大教授がいるようだが、風評被害という言葉はそんなに難しいのだろうか?/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,風評被害,教授,理解,言及予定
"========== Content ==========






小保方氏の代理人・三木秀夫弁護士は、決定に「本当に腹立たしい」と怒り心 頭。「結論ありきの報告書だった」と批判した。

"=========== Meta ============
"StrID : 6324
"Title : 小保方氏の代理人・三木秀夫弁護士は、決定に「本当に腹立たしい」と怒り心頭。「結論ありきの報告書だった」と批判した。
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 弁護士,三木秀夫弁護士,代理人
"========== Content ==========


STAP細胞の論文問題で、理化学研究所(理研)は8日、不正があったと認定された小保方晴子研究ユニットリーダー(30)の不服申し立てに対し、再調査しないことを決め、小保方氏の研究不正が確定した。理研は同日、処分を決める懲戒委員会を設置。規定上、研究不正は懲戒解雇か諭旨退職処分が原則となっている。代理人によると、小保方氏は連絡を受け、ショックで絶句したという。

 不服申し立てから1か月。「悪意のない間違いで不正ではない」とした小保方氏の訴えは、はねつけられた。

 理研調査委員会はこの日、報告書を理事会に提出するとともに、記者会見し「データの加工で、結果が真正でないものとなった。改ざんと捏造(ねつぞう)という不正は明らか」と、再調査不要とした理由を説明。「悪意と故意は同義」などとした。報告を受け、理研は不正があったとされた論文1本の取り下げを正式に勧告した。

 小保方氏の代理人・三木秀夫弁護士は、決定に「本当に腹立たしい」と怒り心頭。「結論ありきの報告書だった」と批判した。取り下げ勧告については「あらためて確認はしてないが、変わらないと思います」と、従来通り従わない意向。三木氏によると、小保方氏はショックを受け、絶句したといい「何を言っても通らない」と、うちひしがれた様子だったという。

引用:小保方氏絶句、解雇も STAP論文不正確定 理研が懲戒委員会設置 : 社会 : スポーツ報知




三木弁護士によると、電話で同局広報部に抗議した上で、亀山千広社長 (57)あての抗議文も送付。2日夕に番組責任者から「阿呆方という名前は使 わない。トーンを弱めたので(放送しても)よろしいか」と

"=========== Meta ============
"StrID : 6322
"Title : 三木弁護士によると、電話で同局広報部に抗議した上で、亀山千広社長(57)あての抗議文も送付。2日夕に番組責任者から「阿呆方という名前は使わない。トーンを弱めたので(放送しても)よろしいか」と
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 弁護士,三木秀夫弁護士,テレビ,抗議,人権侵害
"========== Content ==========


新たな万能細胞とされたSTAP細胞の論文問題で、理化学研究所の調査委員会が小保方晴子氏(30)の不服申し立てを退け、再調査しないとの結論をまとめたことが7日、分かった。

 今月3日放送のバラエティー番組で、小保方氏をネタとするコントの放送を予定していたフジテレビに対し、小保方氏サイドが放送前日の2日に「人権侵害にあたる」と抗議していたことが分かった。代理人の三木弁護士が7日、明らかにした。

 同局の「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜・後7時57分)が公式サイトで、小保方氏をパロディー化したとみられる「阿呆方さん」のコントを放送前に予告していた。

 三木弁護士によると、電話で同局広報部に抗議した上で、亀山千広社長(57)あての抗議文も送付。2日夕に番組責任者から「阿呆方という名前は使わない。トーンを弱めたので(放送しても)よろしいか」と回答されたという。三木弁護士は「内容を見て考える。人権侵害と判断したらBPO(放送倫理・番組向上機構)に申し立てる」と応じて3日の放送を見守ったところ、当該のコントは放送されなかったという。

引用:小保方氏サイドが「めちゃイケ」に抗議 コントは「人権侵害」 : 社会 : スポーツ報知




殺人未遂ほう助罪などに問われた元オウム真理教信者・菊地直子被告(42)の 裁判員裁判の初公判が8日、東京地裁

"=========== Meta ============
"StrID : 6320
"Title : 殺人未遂ほう助罪などに問われた元オウム真理教信者・菊地直子被告(42)の裁判員裁判の初公判が8日、東京地裁
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報
"Tags : 時事・ニュース,無罪主張,弁護人,弁護士,殺人未遂,幇助,裁判員裁判
"========== Content ==========


1995年の東京都庁小包爆弾事件で殺人未遂ほう助罪などに問われた元オウム真理教信者・菊地直子被告(42)の裁判員裁判の初公判が8日、東京地裁(杉山慎治裁判長)であり、菊地被告は「教団幹部の指示で薬品は運んだが、爆薬の原料とは知らず、事件に使われるとは想像もしていませんでした」と全面無罪を主張した。

 約20人の警備職員らが配置された法廷に菊地被告が現れた。グレーのスーツに白いシャツ姿。逮捕時はショートカットだったが、この日は背中まで伸びた髪を束ね、視線は落としたままだった。

 都庁知事秘書室で小包爆弾が爆発し職員(当時)が重傷を負った事件で、爆薬の原料を教団施設から運んだなどとして起訴された菊地被告は、法廷で「爆薬が作られたことは事実。事件で大けがをされた男性には本当に申し訳なく思っています」と述べた。検察側は冒頭陳述で、被告は教団施設で薬品の管理や発注に携わる立場にあったと指摘し、爆薬を運んだ認識があったと主張。弁護側は「指示通り運んだだけ」と反論した。

 事件で左手の指を全て失った元都職員の内海正彰さん(63)は、証人として出廷。「十数年逃げていた被告には罪の意識があったはず。償いが人の道だ」と述べた。

引用:オウム菊地被告、全面無罪主張 都庁小包爆弾事件「爆薬とは知らなかった」 : 社会 : スポーツ報知




故意と過失は大きく異なる。調査を尽くしておかないと、今後の懲戒に関する訴 訟で理研はかえって追い込まれる可能性があると思う/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6318
"Title : 故意と過失は大きく異なる。調査を尽くしておかないと、今後の懲戒に関する訴訟で理研はかえって追い込まれる可能性があると思う/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,故意,過失
"========== Content ==========


ckquote class="twitter-tweet" lang="ja">

2014-05-09-045226_調査を尽くしておかないと、今後の懲戒に関する訴訟で理研はかえって追い込まれる可能性があると思う。.jpg pic.twitter.com/PXjfmumOho

— 非常上告-最高検察庁御中_ツイッター (@s_hirono) 2014, 5月 8


自分のことを分かって欲しいとか、自分の思いや自分にとっての真実を伝えたい という意欲に乏しい感じ。弁護人も、もしかしたら彼女の真意をつかむのに苦慮 しているのかも…という気がした/ジャーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6316
"Title : 自分のことを分かって欲しいとか、自分の思いや自分にとっての真実を伝えたいという意欲に乏しい感じ。弁護人も、もしかしたら彼女の真意をつかむのに苦慮しているのかも…という気がした/ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84
"========== Content ==========




2014年5月8日木曜日

つまり、そのような調査はしなくても自分の不十分な取材に基づく推測で何を言 ってもかまわないんだ、ということですか?/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6314
"Title : つまり、そのような調査はしなくても自分の不十分な取材に基づく推測で何を言ってもかまわないんだ、ということですか?/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,小倉秀夫弁護士,調査,取材
"========== Content ==========




小倉弁護士、ヒマそうだな。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6312
"Title : 小倉弁護士、ヒマそうだな。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,小倉秀夫弁護士
"========== Content ==========




炎上商法は、雁屋哲や小学館だけではないな。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6310
"Title : 炎上商法は、雁屋哲や小学館だけではないな。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,炎上商法
"========== Content ==========




久しぶりに自分のブログを見て、ブログを書いてたころが懐かしくなったりし て。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6308
"Title : 久しぶりに自分のブログを見て、ブログを書いてたころが懐かしくなったりして。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,ブログ,弁護士ブログ
"========== Content ==========




自分の主張が相手に受け入れられないと相手を恨む人がいる。心情としては理解 できるが、それを公にするのはみっともないと思う。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6306
"Title : 自分の主張が相手に受け入れられないと相手を恨む人がいる。心情としては理解できるが、それを公にするのはみっともないと思う。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




こういう教師にコミュニケーションを教わった生徒さんは、社会に出てトラブル を起こしまくる心配がある。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6304
"Title : こういう教師にコミュニケーションを教わった生徒さんは、社会に出てトラブルを起こしまくる心配がある。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




そういえば、先日、実力弁護士、とかいう題の本を出すので掲載したいから取材 を、という依頼があって、お断りした。客観性も何もない「実力弁護士」という 表題で弁護士をずらずら並べて/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6302
"Title : そういえば、先日、実力弁護士、とかいう題の本を出すので掲載したいから取材を、という依頼があって、お断りした。客観性も何もない「実力弁護士」という表題で弁護士をずらずら並べて/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi
"========== Content ==========






2014年5月7日水曜日

私は、あなたから変な弁護士だと思われてもかまいません。私のツイートに対す る評価は、読んだ人がそれぞれすればいいことです。その評価を伝えてくれるの はありがたいですが、/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6300
"Title : 私は、あなたから変な弁護士だと思われてもかまいません。私のツイートに対する評価は、読んだ人がそれぞれすればいいことです。その評価を伝えてくれるのはありがたいですが、/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,ツイート,弁護士,評価,言及予定
"========== Content ==========




2014年5月6日火曜日

日本が、こうして衰えて逝くのは、実に残念だが、これも運命だろう。/落合洋 司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6298
"Title : 日本が、こうして衰えて逝くのは、実に残念だが、これも運命だろう。/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi
"========== Content ==========




日本は、前に前にしゃしゃり出ようという人ほど、低レベル、という傾向がある 気がする。そうであってはいけないのだが。/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6296
"Title : 日本は、前に前にしゃしゃり出ようという人ほど、低レベル、という傾向がある気がする。そうであってはいけないのだが。/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi
"========== Content ==========




自分のブログは、日本に対する遺言かな。最後のエントリーを、今から考えてお こう。/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6294
"Title : 自分のブログは、日本に対する遺言かな。最後のエントリーを、今から考えておこう。/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi
"========== Content ==========




ハワイには、真珠湾作戦以外、興味を感じないので、その関連場所が見学できれ ばよい。/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6292
"Title : ハワイには、真珠湾作戦以外、興味を感じないので、その関連場所が見学できればよい。/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi
"========== Content ==========




弁護士はたくさんいます。いろんなタイプの弁護士が。私を信頼できない人が弁 護士を探すのに全く困らない程度に。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6290
"Title : 弁護士はたくさんいます。いろんなタイプの弁護士が。私を信頼できない人が弁護士を探すのに全く困らない程度に。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,弁護士,依頼者
"========== Content ==========




ツイッターでもおかしなことを言っている相手を的確に批判できないような弁護 士は頼りにならないだろうと思います。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6288
"Title : ツイッターでもおかしなことを言っている相手を的確に批判できないような弁護士は頼りにならないだろうと思います。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,弁護士,依頼者,ツイッター,批判,言及予定
"========== Content ==========




依頼者が弁護士に求めるのは力です。正当でない主張をする相手方を正当な主張 によって打ち負かすことができる力を持った弁護士です。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6286
"Title : 依頼者が弁護士に求めるのは力です。正当でない主張をする相手方を正当な主張によって打ち負かすことができる力を持った弁護士です。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,弁護士,依頼者,ツイッター,批判,言及予定
"========== Content ==========




相次ぐ冤罪・不祥事への反省ナシ! 取り調べ「全事件」可視化を阻止する捜査当 局の悪あがき /ジャーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6284
"Title : 相次ぐ冤罪・不祥事への反省ナシ! 取り調べ「全事件」可視化を阻止する捜査当局の悪あがき /ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84,冤罪,不祥事,反省,取り調べ,可視化,捜査当局,言及予定,Picasaウェブアルバム
"========== Content ==========





被害者の生命の危険より加害者のプライバシーが大切?警察やめて弁護士にでも なるべきだな。→“元妻への接近禁止命令”被害女性に伝えず/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6282
"Title : 被害者の生命の危険より加害者のプライバシーが大切?警察やめて弁護士にでもなるべきだな。→“元妻への接近禁止命令”被害女性に伝えず/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,被害者,加害者,弁護士,警察,言及予定
"========== Content ==========




そういう手法が、いかに自白の信用性評価を難しくして冤罪を生んできたか、と いう視点がごっそり抜け落ちているのが致命的。/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6280
"Title : そういう手法が、いかに自白の信用性評価を難しくして冤罪を生んできたか、という視点がごっそり抜け落ちているのが致命的。/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,ツイート,記事,記者,供述調書,信用性,冤罪,言及予定
"========== Content ==========




昼間、ツイートでコメントした読売の記事。書いた記者は、警察から、否認で調 書はまかない、認めたらまくんだ、という話を聞いて、そのまま記事にしちゃっ たんだろうけど、/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6278
"Title : 昼間、ツイートでコメントした読売の記事。書いた記者は、警察から、否認で調書はまかない、認めたらまくんだ、という話を聞いて、そのまま記事にしちゃったんだろうけど、/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,ツイート,記事,記者,供述調書,信用性,冤罪,言及予定
"========== Content ==========




ネットでただで読めるのは、新聞記事のごく一部。それで新聞を読んだ気になる のは違いますにゃ/ジャーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6276
"Title : ネットでただで読めるのは、新聞記事のごく一部。それで新聞を読んだ気になるのは違いますにゃ/ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84,新聞,記事,ネット
"========== Content ==========




氷見事件はまさに性犯罪で起きた冤罪事件。密室での取り調べで自白、有罪判決 で服役を終えた後に、真犯人が判明。そういう過去の事件での教訓はどこ へ? /ジャーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6274
"Title : 氷見事件はまさに性犯罪で起きた冤罪事件。密室での取り調べで自白、有罪判決で服役を終えた後に、真犯人が判明。そういう過去の事件での教訓はどこへ? /ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84,冤罪,取り調べ,教訓
"========== Content ==========




2014年5月5日月曜日

相次ぐ冤罪・不祥事への反省ナシ! 取り調べ「全事件」可視化を阻止する捜査当 局の悪あがき /ジャーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6272
"Title : 相次ぐ冤罪・不祥事への反省ナシ! 取り調べ「全事件」可視化を阻止する捜査当局の悪あがき /ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84,冤罪,不祥事,反省,取り調べ,可視化,捜査当局,悪あがき,言及予定
"========== Content ==========




虚偽の発言を正直に正確に伝えると、虚偽を広めることになる。/矢部善朗弁護 士

"=========== Meta ============
"StrID : 6270
"Title : 虚偽の発言を正直に正確に伝えると、虚偽を広めることになる。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw,虚偽
"========== Content ==========




2014年5月4日日曜日

逮捕されてからでは遅い! 痴漢に間違われた時、絶対に言ってはいけない一言 - 最新ニュース|MSN トピックス/弁護士奥村徹

"=========== Meta ============
"StrID : 6268
"Title : 逮捕されてからでは遅い! 痴漢に間違われた時、絶対に言ってはいけない一言- 最新ニュース|MSN トピックス/弁護士奥村徹
"Cats : 弁護士
"Tags : 弁護士奥村徹,@okumuraosaka,痴漢
"========== Content ==========




2014年5月3日土曜日

精神科医による専門性の高いものだったり、具体的な事件に特化して取り上げた りといったものであった中で、ストーカー問題に長年取り組んできた著者による ものだけに/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6266
"Title : 精神科医による専門性の高いものだったり、具体的な事件に特化して取り上げたりといったものであった中で、ストーカー問題に長年取り組んできた著者によるものだけに/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,ストーカー,精神科医,専門性
"========== Content ==========


■[書籍]「ストーカー」は何を考えているか (新潮新書) 19:41 「ストーカー」は何を考えているか (新潮新書)を含むブックマーク 「ストーカー」は何を考えているか (新潮新書)のブックマークコメントAdd Star
「ストーカー」は何を考えているか (新潮新書)

「ストーカー」は何を考えているか (新潮新書)

作者: 小早川明子
出版社/メーカー: 新潮社
発売日: 2014/04/17
メディア: 単行本
この商品を含むブログ (3件) を見る

著者の小早川さんとは、テレビ番組に一緒に出たことがあり、そのお話からいろいろと学ぶことも多いと感じていましたが、この本を贈っていただき、本も読めることになりました。ありがとうございました。

早速、ざっとですが読んでみたのですが、従来、ストーカーに関するこうした本は、精神科医による専門性の高いものだったり、具体的な事件に特化して取り上げたりといったものであった中で、ストーカー問題に長年取り組んできた著者によるものだけに、様々な具体例が紹介され、ストーカーの心理や講じるべき対策などが現実を見据えてつつ紹介されていて、類書にない独自性、価値があると感じました。本書では、最近の逗子ストーカー殺人事件なども取り上げられ、警察の対応も批判的に取り上げられていますが、ただ単に警察を責めて終わりにできる問題でもないことは十分認識されていて、「どうすべきか」という観点で書かれていることが大きな特徴だと思います。

ストーカー事件が後を絶たない現在において、読んでおくべき1冊と言えるでしょう。



引用:2014-05-03 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」




参考になるな>元准教授「ネットで中傷」 横浜地裁が教え子に賠償命令/矢部 善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6264
"Title : 参考になるな>元准教授「ネットで中傷」 横浜地裁が教え子に賠償命令/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




美味しんぼで主人公が福島に行ってから体調が悪いと言うことと、福島の住人が 周囲に体調が悪いと言うことを同列に論じている人がいるようだが、頭が悪すぎ ないか/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6262
"Title : 美味しんぼで主人公が福島に行ってから体調が悪いと言うことと、福島の住人が周囲に体調が悪いと言うことを同列に論じている人がいるようだが、頭が悪すぎないか/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




と言いつつ、何かと言うとネトウヨ、ネトウヨという彼には、自分の偏見を修正 しようという姿勢が見られないな/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6260
"Title : と言いつつ、何かと言うとネトウヨ、ネトウヨという彼には、自分の偏見を修正しようという姿勢が見られないな/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




ネット上で他人に自分の解釈を強要するっていうのは、どうやってやるんだろ う?批判されると批判者の意見を強要されたと思う被害妄想じゃないだろう な/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6258
"Title : ネット上で他人に自分の解釈を強要するっていうのは、どうやってやるんだろう?批判されると批判者の意見を強要されたと思う被害妄想じゃないだろうな/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




そゆう興味持ったら、自分たちの書いてきたことの間違いに触れざるをえなくな るから、あえて持たないのでせう/ジャーナリスト江川紹子

"=========== Meta ============
"StrID : 6256
"Title : そゆう興味持ったら、自分たちの書いてきたことの間違いに触れざるをえなくなるから、あえて持たないのでせう/ジャーナリスト江川紹子
"Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
"Tags : 江川紹子,@amneris84
"========== Content ==========




今後、ますます高度化、巧妙化する犯罪(特に組織犯罪)に、捜査は対応できな くなり日本の治安は悪化へと向かう可能性が高いでしょう/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6254
"Title : 今後、ますます高度化、巧妙化する犯罪(特に組織犯罪)に、捜査は対応できなくなり日本の治安は悪化へと向かう可能性が高いでしょう/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,可視化,取り調べ,捜査,治安,犯罪,刑事司法,Picasaウェブアルバム
"========== Content ==========



<前の日 | 次の日>
2014-05-02
■[裁判制度]可視化、取調官判断で除外 法務省試案 全過程義務付け 22:29 可視化、取調官判断で除外 法務省試案 全過程義務付けを含むブックマーク 可視化、取調官判断で除外 法務省試案 全過程義務付けのブックマークコメントAdd Star

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140430/trl14043021280009-n1.htm


取り調べ全過程の録音・録画(可視化)を義務付ける一方、取調官の判断で除外できるなど幅広い例外を規定。可視化の対象は「裁判員制度対象事件」(A案)と「A案に加え全事件での検察取り調べ」(B案)を併記した。

通信傍受の対象事件は大幅に拡大され、殺人や放火なども追加。法務省は夏までに議論を取りまとめて来年の通常国会に関連法案を提出したい考えだ。


以前から、本ブログで繰り返し述べていますが、私は、日本の捜査を、従来のような、綿密な取調べやそれに基づく微細に渡る重厚な供述調書に依存する、といったものから、取調べ自体は全面的に可視化しつつ、刑事免責や司法取引、通信傍受や様々な客観証拠の幅広い活用といったことによる立証(それには公判段階以降の大幅な証拠開示も伴う必要があります)へと大きく転換、刷新しなければならないと考えていて、現行の、取調べの全面可視化か否かに偏した議論の在り方には大いに不満を持っています。そのような方向へ進むにあたっては、従来のような令状裁判所の在り方(捜査機関の上に安易に乗っかって令状を垂れ流す)も大きく改められなければならないと考えてもいます。そのような大改革を行わないと、今後、ますます高度化、巧妙化する犯罪(特に組織犯罪)に、捜査は対応できなくなり日本の治安は悪化へと向かう可能性が高いでしょう。

当面どうするかばかりでなく、国家百年の計、といった観点でも、刑事司法の在り方を考えてほしいと思いますが、なかなか難しいでしょうね。

引用:2014-05-02 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」


送信者 社会・世相・時代の参考情報/落合洋司弁護士(東京弁護士会)



可視化、取調官判断で除外 法務省試案 全過程義務付け/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6252
"Title : 可視化、取調官判断で除外 法務省試案 全過程義務付け/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,可視化
"========== Content ==========




小保方氏の代理人の三木秀夫弁護士は2日、「調査委の信用性はなくなった」と 指摘し、委員を入れ替えたうえで再調査するよう改めて求めた

"=========== Meta ============
"StrID : 6250
"Title : 小保方氏の代理人の三木秀夫弁護士は2日、「調査委の信用性はなくなった」と指摘し、委員を入れ替えたうえで再調査するよう改めて求めた
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 弁護士,三木秀夫弁護士,調査委員,信用性
"========== Content ==========


STAP(スタップ)細胞の論文問題で、理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーの不正を認定した調査委員会の3人の論文に画像加工などを疑う指摘が出ていることについて、小保方氏の代理人の三木秀夫弁護士は2日、「調査委の信用性はなくなった」と指摘し、委員を入れ替えたうえで再調査するよう改めて求めた。

STAP細胞(万能細胞)

 小保方氏は論文不正の認定に対して不服を申し立てており、理研が再調査するか検討している。三木弁護士は「再調査しないとなったら、到底承服できない」と述べた。

 理研の調査委は委員6人で発足。このうち石井俊輔上席研究員は別の論文で画像加工の疑いを指摘され、調査委員長を辞任している。(福島慎吾)

STAP論文調べた側にも疑義 理研委員論文を予備調査(5/1)
小保方氏側、理研に質問書提出 改ざんの定義ただす(4/30)
理研調査委員長が辞任 STAP対応に影響も(4/26)
STAP理研調査委員長が辞任 自身の論文で画像加工(4/25)

引用:小保方氏代理人「理研調査委の信用性なくなった」:朝日新聞デジタル




2014年5月2日金曜日

とても多くの人が、美味しんぼの表現に基づいて私と同様の解釈をしてるようで すね。/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6248
"Title : とても多くの人が、美味しんぼの表現に基づいて私と同様の解釈をしてるようですね。/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




御用放送局になれ、ということだろう。→NHK会長「公平性は番組ごとに」 政 府見解と相違/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6246
"Title : 御用放送局になれ、ということだろう。→NHK会長「公平性は番組ごとに」 政府見解と相違/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,NHK
"========== Content ==========




実は私、国選付添人に選任されるのは初めて。/谷山智光弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6244
"Title : 実は私、国選付添人に選任されるのは初めて。/谷山智光弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 谷山智光弁護士,@taniyama
"========== Content ==========




被疑者国選報酬。一定回数を超えると往復の交通費でほぼ消えるような報酬額に なる。/谷山智光弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6242
"Title : 被疑者国選報酬。一定回数を超えると往復の交通費でほぼ消えるような報酬額になる。/谷山智光弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 谷山智光弁護士,@taniyama,弁護士報酬,被疑者国選
"========== Content ==========




2014/5/31「証拠開示・可視化シンポジウム『証拠は誰のものか?』」のご案内

"=========== Meta ============
"StrID : 6240
"Title : 2014/5/31「証拠開示・可視化シンポジウム『証拠は誰のものか?』」のご案内
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 弁護士,京都弁護士会,弁護士会,可視化,証拠開示,言及予定
"========== Content ==========


2014年5月31日に、KBSホール(KBS京都放送会館3F・京都市上京区烏丸上長者町)において、『「証拠」は誰のものか?』と題し、講演会・シンポジウムを開催します。

近年、連日の取調べにより捜査段階では「自白」して有罪とされた事件について、開示された証拠が決め手となり、再審無罪になる冤罪事件が相次いでいます。捜査機関が強制的に集めた証拠は,私たちの無罪を証明するためには使われないのか?証拠は公共の財産ではないのか?

自身も大阪地検特捜部検事として捜査の最前線に立ち、郵便不正事件の主任検事として証拠の改ざんに至った前田恒彦元検事が、実体験を通じてこそ言える全面証拠開示と取調べ全面可視化の必要性につき、自戒を込めて訴えます。

第1部 講演
「元特捜検事が語る,検察の闇」」
 講 師:前田恒彦さん
 聞き手:遠山大輔(当会刑事委員会委員長)

第2部 パネルディスカッション
  「全面証拠開示が闇を照らす」
 パネリスト
  前田恒彦さん 
  桜井昌司さん(布川事件冤罪被害者)
  小坂井久さん(弁護士・法制審特別部会幹事)
 コーディネーター:指宿信さん(成城大学法学部教授)

◆開催日時  2014年5月31日(土)午後1時30分~午後4時40分

◆開催場所  KBSホール(KBS京都放送会館3F)京都市上京区烏丸上長者町(京都市営地下鉄烏丸線丸太町駅2番出口徒歩8分、今出川駅6番出口徒歩8分)

◆費  用  無料 (先着500名)

◆問い合わせ 075-231-2378

案内チラシのDownload

引用:イベントのお知らせ|京都弁護士会




名須川早苗容疑者は引き続き容疑を否認しています。昼には札幌弁護士会の弁護 士らが名須川容疑者に接見に行きましたが、体調不良を理由に接見は断られたと いうことです

"=========== Meta ============
"StrID : 6238
"Title : 名須川早苗容疑者は引き続き容疑を否認しています。昼には札幌弁護士会の弁護士らが名須川容疑者に接見に行きましたが、体調不良を理由に接見は断られたということです
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報
"Tags : 時事・ニュース弁護士,接見,札幌ボンベ爆発事件
"========== Content ==========


(西野志海アナウンサー報告)
 取り調べは1日も午前中から行われていて、名須川早苗容疑者は引き続き容疑を否認しています。昼には札幌弁護士会の弁護士らが名須川容疑者に接見に行きましたが、体調不良を理由に接見は断られたということです。警察はこれまでに、事件のあった官舎から名須川容疑者の自宅までのルートにある防犯カメラやタクシーのドライブレコーダーの映像に重点を置いて調べを進めてきました。今回、それらの映像に不審な動きをする名須川容疑者のものとみられる車が犯行時間帯に映っていました。このような、さまざまな物証の積み重ねで捜査本部は立件に至ったようで、「点と点をつなぎ、線にするようなものだった」と話していました。また、この事件では、文字が「ゴム印」で押されていた犯行声明文が警察や一部報道機関に届いていましたが、捜査本部が自宅など関係先を家宅捜索したところ、ゴム印が押収されたことが分かりました。警察は、犯行声明文に使われたゴム印か調べを進めています。


引用:ゴム印は“手紙”に使用か 札幌北署前から最新情報




弁護士ドットコムの営業。「おかげさまで問い合わせが●件になりまして,先生 の地域からの問い合わせも増えております。もしよろしければ今検索してみても らえないでしょうか?」と/谷山智光弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6236
"Title : 弁護士ドットコムの営業。「おかげさまで問い合わせが●件になりまして,先生の地域からの問い合わせも増えております。もしよろしければ今検索してみてもらえないでしょうか?」と/谷山智光弁護士
"Cats : 弁護士
"Tags : 谷山智光弁護士,@taniyama
"========== Content ==========




痴漢で罰金の元警視庁参事官、盗撮で罰金の元法務省幹部。人生いろいろ。/落 合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6234
"Title : 痴漢で罰金の元警視庁参事官、盗撮で罰金の元法務省幹部。人生いろいろ。/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi
"========== Content ==========




2014年5月1日木曜日

自分の名前や職業を公にしている(過去形を含む)アカウントが、日々、その職 業の人間としては考えられないおかしな発言をしている例を見ることができるの がツイッターだな/矢部善朗弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6232
"Title : 自分の名前や職業を公にしている(過去形を含む)アカウントが、日々、その職業の人間としては考えられないおかしな発言をしている例を見ることができるのがツイッターだな/矢部善朗弁護士
"Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
"Tags : @motoken_tw
"========== Content ==========




立件が難しいからと、いちいち死んでたら命がいくらあっても足りないと思うの だが、よほど追い詰められていたのだろう。→福島県警捜査2課の2人、相次ぎ 自殺/落合洋司弁護士

"=========== Meta ============
"StrID : 6230
"Title : 立件が難しいからと、いちいち死んでたら命がいくらあっても足りないと思うのだが、よほど追い詰められていたのだろう。→福島県警捜査2課の2人、相次ぎ自殺/落合洋司弁護士
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi
"========== Content ==========