title

奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中
弁護士と裁判官が共同で確定させた傷害・準強姦被告事件判決の再捜査要請に係る石川県警察珠洲警察署提出書面の関連資料の情報公開

殺人未遂事件幇助の被告訴人: 木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)、岡田進弁護士(金沢弁護士会)、長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)、若杉幸平弁護士(金沢弁護士会)
名誉毀損罪の被告訴人: モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、小倉秀夫弁護士(東京弁護士会)
連携サイト: 市場急配センター殺人未遂事件に加担した4弁護士2裁判官の告訴告発 弁護士と裁判官が共同で確定させた傷害・準強姦被告事件判決の再捜査要請に係る石川県警察珠洲警察署提出書面の情報公開
作成管理者: 石川県鳳珠郡能登町字宇出津 廣野秀樹
金沢地方検察庁御中

2017年8月23日水曜日

20170816\石川県警提出書面\石川県警察の不手際を悪用された弁護士被災家族の25年、被災女性の47年目の誕生日/久しぶりに見た、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の本性、独善的攻撃性のツイート

#### 久しぶりに見た、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の本性、独善的攻撃性のツイート ####

##### スクリーンショットの記録としての日付別ブログのまとめ記事について #####

***>>2017-08-21(月曜日)12:53_[これからの記述範囲の開始時刻]>>***

 まず、今月に入ってからのスクリーンショットのまとめ記事を投稿しているブログ記事を、次に一覧でご紹介したいと思います。

1. fukazawas(深澤諭史)の”患者の死に慣れた医師、不正義に慣れた裁判官などです。 弁護士も、熟練とともに、相場や現実に諦観し、社会の不正義や依頼者の悲しみに鈍感に”というリツイートに関する情報 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/fukazawas.html

2. fukazawas(深澤諭史)の”まぁ、公益活動している人に対して、弁護士会が生活できるだけのお金を支給してくれるのであれば。 弁護士の職業倫理に頼ってばかりいないで。”というリツイートに関する情報 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/fukazawas_1.html

3. fukazawas(深澤諭史)の”DV案件って労力の割に金にならない代表的類型ですからね。DV利権とか本当にあるなら是非とも屏風から出してみてほしい。金の亡者だから率先して受任するので。”というリツイートに関する情報 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/fukazawasdvdv.html

4. ”収入目当てで弁護士やってなにが悪いのだ。医者だって稼ぎたいからと仕事してるのだっているのになぜ弁護士だけ買い叩こうと”深澤諭史弁護士のTL http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/tl.html

5. ”NHKニュース7は,逮捕の理由を,任意で事情を聞いたときの「黙秘」と解説”深澤諭史弁護士のTL http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/tl_1.html

6. ”籠池氏夫妻に逮捕の要件である「逃亡のおそれ」「罪証隠滅のおそれ」が認められるのか”という郷原信郎弁護士に言及した岡口基一裁判官のツイートの山口貴士弁護士のリツイート http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/blog-post.html

7. yasumasa218(新谷泰真)の”政権擁護に向けられた『答弁が矛盾していても物証がないからシロ』という無罪推定マインドを、世の被疑者・被告人にも向けてもらえませね。 ”というリツイートに関する情報 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/yasumasa218.html

8. fukazawas(深澤諭史)の”遺族の相手方や社会に対する鬱憤が依頼している弁護士に向かう例をたくさん見てきたよ。 ”というリツイートに関する情報 http://hirono20blogspot.com/2017/08/fukazawas_3.html

9. Hideo_Ogura(小倉秀夫)の”「女性がすべて正しく、男が全部悪い」という立場に立たないことが女性蔑視なんですか。RT”というツイートの記録 http://hirono2014sk.pot.com/2017/08/hideoogurart.html

10. uwaaaa(サイ太)の” 【検察官】被害者は嘘つくことあるって1番よく分かってるけど被害者は嘘つかないっていう人 #刑事訴訟悪魔の辞典 ”というリツイートに関する情ttp://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/uwaaaa-1.html

11. fukazawas(深澤諭史)の”視聴者は裁判員。しかし,監督は「馬鹿な(!)視聴者に分かるように」と,考証の意見は軽視されがち。”というツイートの記録 http://hir14sk.blogspot.com/2017/08/fukazawas_81.html

12. fukazawas(深澤諭史)の”「弁護士は報酬にあくせくするな。弁護士報酬はお布施だ」 と言った中坊公平です”というリツイートに関する情報 http://hirono2014sk.blogcom/2017/08/ukazawas.html

13. mackckckck(弁護士ワック)の”この姿が標準モデルであるべきだし、司法制度改革前の弁護士はそうだったはずである。”というツイートの記録 http://hirono2014sk.bot.com/2017/08/mackckckck.html

14. lawyerhotaro(ほうたろうLv334)の”志なんか全然無くていい。思い切り稼いで、この世界で生き残って。んで、あなたが心底「助けてあげたい」と思う人だけ、お金がても助けてあげて。 ”というツイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/lawyerhotarolv334.html

15. mackckckck(弁護士ワック)の”弁護士会がポスト司法制度改革として如何なる弁護士自治を目指すのか。 ”というツイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/28/mackckckck_4.html

16. mackckckck(弁護士ワック)の”プライシングミスが弁護士からプロボノ活動の余裕を奪い、ひいては弁護士全体の人権擁護活動に悪影響を与えるという皮肉な事態”といイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/mackckckck_88.html

17. ”これを作っちゃったのが日弁連・弁護士会。司法改革の失敗は要するにプライシングの失敗と言い換えられる。 ”向原栄大朗弁護士 http://hirono2014sk.blogspot.com/08/blog-post_4.html

18. fukazawas(深澤諭史)の”某業界誌に掲載予定の若手弁護士の成仏・破滅ストーリーのゲラをもらった。\n(*・∀・)ニヤニヤできる出来だ。 ”というツイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/fukazawasn.html

19. 2017年8月3日_能登半島_和倉温泉夏花火大会へ行ってきたときの撮影記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/201783.html

20. ぱねーさん(@Mstferries)という司法研修所関係者のツイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/mstferries.html

21. 裁判員制度に言及もしくは関連した深澤諭史弁護士のツイート、リツイートのスクリーンショットのまとめ(2017年8月5日) http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/201785.html

22. 2017年8月5日に撮影した宇出津、四明ケ丘、辺田の浜、宇出津新港、盆踊り大会の写真(参考資料) http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/201785_6.html

23. 2017年7月31日、間島の三本松から輪島の名舟大祭御陣乗太鼓奉納打ちまで、予定外の一日の記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017731.html

24. 2017年4月2日_辺田の浜の酒樽がえし神事、神目神社、薬師川、宇出津新港の記録写真 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/201742.html

25. 2016年7月14日_辺田の浜のキリコ祭り・神目神社・奉納絵馬の記録写真 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2016714.html

26. 「ヒャッハー!」という、ノースライムとも北周士弁護士と深澤諭史弁護士のツイートのスクリーンショット http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/blog-post_7.html

27. 2017-08-07_% locate Noooooooorth|grep jpg |xargs -i cp -p {} ./ http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017-08-07locatenoooooooorthgrepjpgxarg.html

28. 白雉山岩倉寺・千体地蔵・曽々木海岸(2014年7月26日撮影) http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/blog-post_8.html

29. 2017年8月10日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017810.html

30. 2017年8月9日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017811.html

31. 2017年8月8日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/201788.html

32. 2017年8月7日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/201787.html

33. 2017年8月11日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017811_12.html

34. Hideo_Ogura(小倉秀夫)の”「当然なされるべきもの」と考えている人たちからは憎まれる。いつもの現象ですよ。”というツイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/hideoogura.html

35. 2017年8月12日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017812.html

36. 2017年8月12日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017812_14.html

37. 異常事態が発生した記録装置:「こた先輩のホムパ」から「全国各地のロースクール図書室に配布すべき」までのツイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/blog-post_14.html

38. 2017年8月14日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017814.html

39. 2017年8月5日から15日_スマホで撮影した写真による告発事件参考資料 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/20178515.html

40. keita_adachi(弁護士あだちけいた㌠)の”しくじり先生が全然しくじりじゃないな\n北村弁護士が痴漢冤罪の解説とか ”というツイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/keitaadachin.html

41. Hideo_Ogura(小倉秀夫)の”痴漢に当たらない行為を痴漢だと決めつけられた男性は、捜査機関が痴漢ではないと判断するまで、痴漢扱いされるのを黙って甘受すべきと?”というツイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/hideoogura_21.html

42. Hideo_Ogura(小倉秀夫)の”私たちのことは忘れて有意義な時間をお過ごしください。RT @kk_hirono: 弁護士と言えば、関わるだけで、時間の無駄”というツイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/hideoogurart-kkhirono.html

43. motoken_tw(モトケン)の”視野狭窄で物事の一面しか見ずに意見を述べても、そんな意見はすぐに破綻する。ただ質問するだけで破綻する。つまり批判まで行かないから議論にならない。 ”というツイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/motokentw.html

44. motoken_tw(モトケン)の”自分の言ってることは正しいんだからみんな賛成して仲良くしてくれる、と思ってたようなのだが、ツイッターはそんな甘い世界じゃないよね。 ”というツイートの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/motokentw_21.html

45. 2017年8月15日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017815.html

46. 2017年8月16日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017816.html

47. 2017年8月17日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017817.html

48. 2017年8月18日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017818.html

49. 2017年8月19日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017819.html

50. 2017年8月20日分\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/2017820.html

51. 2017年5月分(スマホ)\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/20175.html

52. 2017年1月(小倉秀夫弁護士関係)\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.com/2017/08/20171.html

 一つ間違いを見つけたので、タイトル名の修正をしました。12日分が2つあったので、確認すると一つは内容が13日分となっていたので、そのようにタイトル名を変更しました。

 見たところ、日付別のスクリーンショットのまとめ記事は、8月11日から始めたものと思われます。中断がありましたが、今日の未明から朝方に、抜けていた日付のものをまとめて作成し、投稿しました。

 Bloggerのブログは、カテゴリーがなくタグだけという特徴があるのですが、日別スクリーンショットのまとめ記事には、「スクリーンショットの記録」というタグをつけるようにしました。

 記事の内容のほとんどの部分は、プログラムで処理をしたhtmlのテキストデータを使っています。ページの先頭部分には、リンクの目次のような一覧リストを作り、内部リンクとして、タイトルの該当箇所の写真にジャンプするようにしています。

 次が、その内部リンクを使ったURLです。「#2017-05-18_08.27.44」という部分が、ジャップ先の指定になっています。これは、ファイル名の文字列から日付と日時の部分を抜き出し、いわば、一意に特定されたマークとして利用しています。

奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中: 2017年5月分(スマホ)\法務検察・石川県警察宛\弁護士関係参考資料としてのスクリーンショットの記録 http://hirono2014sk.blogspot.jp/2017/08/20175.html#2017-05-18_08.27.44

 特定の記事のタイトル名の先頭部分にブログ名をつけるのも、Bloggerの特徴です。実際に目次でリンクとなっているのは、次のファイル名の部分です。

2017-05-18_08.27.44_ツイッターで親しくなった弁護士に紹介してもらうとか。/モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会).png

 パソコンだけでなくDVDやusbメモリとしても保存できるファイル名と、インターネット上に一意に特定しうるデータを、できるだけ同じにするという方針でやっていますが、これが出来るサービスというのも現状、限られてくるかと思います。

 記事のタイトル名ではなく特定部分のファイル名に、そこへの内部リンクをセットにするという、方法も使っていきたいと思います。

 特定の写真を表示するだけなら他にも方法がありますが、たとえばTwitterだと、画像の表示サイズが小さくなる、という問題もありますし、前後の繋がりや関係性も情報として盛り込むことができません。

 Bloggerは、gmailやYouTubeと同じGoogleのサービスで、Googleフォトのサービスとも相性がよく連携しやすいものとなっています。

 Bloggerの記事のどの写真をクリックしても、拡大された画像には下の方に、ページ内の全ての画像がリンク付きのサムネイルで表示され、キーボードの左右のボタンで、前後の写真に移動することも出来ます。

***<<2017-08-21(月曜日)15:28_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<***

##### 「この人の実名を知っている人がいたら、刑事告発されるのがいいと思います。」というツイート #####

***>>2017-08-21(月曜日)15:37_[これからの記述範囲の開始時刻]>>***

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/15 14:49: https://twitter.com/motoken_tw/status/897334490241957890 :
> この人の実名を知っている人がいたら、この人を狂犬病予防法違反(同法27条、5条違反)で刑事告発されるのがいいと思います。そのほうがこの人が飼っている犬や日本全国の犬のためになります。
>https://t.co/ZvozypXAzy https://t.co/akTPJgHyOZ
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897334490241957890:embed]

 4,5日前のツイートかと思っていたのですが、APIで読み込むと8月15日14時49分の投稿となっていました。
 
 それまでのモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインとは違う、異変のようなものを感じるとともに、2008年に彼のブログで、受けた攻撃的な仕打ちとよく似た感覚が蘇りました。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に刑事告発も推奨されるという批判を受けたアカウントは、まもなくTwitterに鍵を掛け、非公開設定としたようです。さきほども元のツイートは、その旨の表示が出て、閲覧不可でした。

 正確な内容を記憶にしていないですが、たしか、愛犬が死んでしまう危険性があるので狂犬病の予防接種を受けさせない、というツイートでした。さきほどツイートを探しながら、タイムラインを遡っていると、見落としがあったらしい、次のツイートが目に入りました。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/15 17:03: https://twitter.com/motoken_tw/status/897368076433244161 :
> ちょっと過激なことを言ってますが、過去に何匹かの飼い犬・飼い猫を病気や他人の暴力で亡くしている私としては我慢できないのです。飼い主はペットの健康と安全に責任を持つ必要があります。彼らは全面的に飼い主に依存しているのですから。 https://t.co/pRXed1VnIR
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897368076433244161:embed]

 全部のツイートの流れを掲載してご紹介することは、紙幅が大幅に嵩んでしまうので出来ませんが、正当性とのバランスに大きな疑問を感じさせる独善的で、攻撃性の強いツイートです。それをプロフィールに書いてある元検事の肩書を背景にやるのですから、社会的な影響も看過できないものがあります。

 相手が、Twitterに鍵を掛けたことに対しては、次の勝利宣言とも思われるツイートを行っています。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/20 11:06: https://twitter.com/motoken_tw/status/899090231936245760 :
> 狂犬病ワクチンの接種に反対していたこの人 @chandekon 、鍵かけましたね。ツイッター歴が浅い人で、自分の言ってることは正しいんだからみんな賛成して仲良くしてくれる、と思ってたようなのだが、ツイッターはそんな甘い世界じゃないよね。
[https://twitter.com/motoken_tw/status/899090231936245760:embed]

 このモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)という人物は、刑事事件の経験豊富な法律家という意識が高すぎると思います。小倉秀夫弁護士や深澤諭史弁護士にも同じような傾向性がありますが、モトケンという人物には、素人をいたぶる嗜好の異常性すら際立っていると思います。

 ここでは、狂犬病の危険性を大変な問題として取り上げています。そういえば、数日前、リモコン操作の手違いで、たまたま表示されたチャンネルに、びっくりするような伝染病のことが紹介されていました。ミヤイリガイという田んぼや小川にいる貝が、原因だと突き止めた人物がいたと知りました。

 その病気のことも、たぶん初めて知ったように思いましたが、病気の原因を発見し、駆除の成功に導いた人物は、文字通りの偉人なのだと思いました。

 思えば、2008年の6月に至るまでの過程で、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に対して、偉人に近いような能力や権威を感じていたので、魔法にかけられていたようにも思いました。逆に言えば、分かりやすく弁護士業界にはびこる魔法を解いてくれたのも彼らです。

***<<2017-08-21(月曜日)16:11_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<***

##### 日本住血吸虫症 #####

***>>2017-08-21(月曜日)16:14_[これからの記述範囲の開始時刻]>>***

* ツイート:hirono_hideki(奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語):2017/08/18 10:05: https://twitter.com/hirono_hideki/status/898350114762248192 :
> 地方病 (日本住血吸虫症) - Wikipedia https://t.co/VAf1yO207N
[https://twitter.com/hirono_hideki/status/898350114762248192:embed]

 初めの検索は「ミヤイリガイ」でしたが、次の日付のTwilogのページで、上記のツイートを見つけました。番組の途中あるいは放送直後に、調べた検索結果のページを記録したツイートです。

奉納\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の物語(@hirono_hideki)/2017年08月18日 - Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/date-170818/asc

 番組名も調べてツイートにしたと思っていたのですが、それらしいツイートは見当たりませんでした。テレビのチャンネルはEテレでした、普段、チャンネル変更で押すことのないボタンなのですが、たぶん同じく使うことのない、チャンネルの矢印ボタンに手が触れて思わぬチャンネルに切り替わりました。

 画面が切り替わった瞬間か、その直後に、品の良さそうな老人が、縁側のような場所の布団の上に横たわり、お腹がまるで妖怪のように膨れ上がっていたのです。苦しくないのかと不思議に思うぐらい、落ち着いているように見えましたが、昔の人はそれほどすごかったのかと、番組に釘付けになりました。

 はじめは、何の放送なのかさっぱり理解できなかったのですが、寄生虫による流行病だとわかりました。

 「地方病」という言葉は、ずっと前に目にしたことがあるとも思ったのですが、内容はまったく初めて知るものばかりでした。山梨県の昭和町という地名も出ていて、そのあたりは長距離トラックの仕事で何度か行ったことがあるとも思いました。

 思い出したのは、長野市から上越市に向かう、国道18号線だったと思います。一本道の長い直線を超えてから急な長い上り坂に差し掛かるのですが、途中に観光客が多そうな食堂があって、偶々その店に入ったのですが、大書きされたメニューに「タニシ」があるのを見た時は、あり得ないほど驚きました。

 子どもの頃から田んぼにはタニシがいると聞いていましたが、それを食べるとは、聞いたこともなく、あり得ないことだと思っていたからです。それも高級な食材という感じで、店の目玉のメニューとなっていたようです。

 「ミヤイリガイ」という名前も気になったのですが、調べると、発見した人物が宮入という名前で、それが命名になったということでした。宇出津のあばれ祭りでは、あばれ神輿が神社に入って納まる、担ぎ手の役目が終わることを宮入りと呼んでいるようです。全国的な共通性のある言葉とも思います。

 寄生虫と伝染病は違いがあると思いますが、何度も繰り返し耳目にしてきたのは、水俣病やイタイイタイ病、ハンセン病などがありますが、いずれも弁護士が大きな活動をして社会に周知させたという印象があります。

 狂犬病は、昭和40年代後半の小学生の頃、耳にする言葉でしたが、犬の病気というより凶暴な振る舞いのある人間を揶揄する言葉として使われていたように思います。その後の昭和50年代前半も同じだったと思いますが、野良犬はわりと普通にいたけれど、問題にされるようなこともなかったと思います。

 自分がたまたましらないだけかもしれませんが、狂犬病で人間に大きな被害が出たという話は、皆無ではないと思いますが、あまり聞いたことがないように思います。どの程度の危険性があるのか、確認の必要もあるので、これから、少し調べてみたいと思います。

狂犬病 - Wikipedia http://bit.ly/2wvFkrz

 日本における近年の発生状況など、部分的に目を通しましたが、日本での被害の発生というのは、思っていたよりずいぶんと少ないもので、1970年以降は、日本人の日本国外での感染が3件のみとなっているようです。

 そう言えばと思いだしたのですが、夕方のニュース番組で、札幌市内の公園にキツネが居ついて、住民が困っていることを取り上げていました。

 キツネやタヌキは病原菌を持っている可能性があるので、触らないほうがよいとは聞いていたのですが、キツネの場合は、具体的に人を死亡させる危険性の説明が番組でなされていました。

 同じ日の、夕方のテレビ放送だったかもしれません。キツネは、近くにもけっこうな数がいて、よく見かけるとも聞いていますが、私がはっきりとキツネらしいと見たのは1回だけで、ずいぶん尻尾が太いのが特徴でした。

 最近は、タヌキも見かけなくなっていて、道路に車にはねられて死んでいるのも見かけなくなっています。野良犬の数が減ったためか、道路に死んでいる犬は、ずいぶん昔からほとんど見かけなくなっていますが、20年ぐらい前は、よく見かけていたように思います。

 3年ぐらい前になりますか、ちょくちょくと道路に死んでいるタヌキを見かけていたので、タヌキの方が犬より走るのも遅く、動作が鈍いので死亡率が高いとも考えていました。

***<<2017-08-21(月曜日)17:22_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<***

##### モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の北朝鮮危機のツイート #####

***>>2017-08-21(月曜日)17:24_[これからの記述範囲の開始時刻]>>***

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に限らず、弁護士のTwitterアカウントが、北朝鮮の危機問題に言及するのを見たことがほとんどと言ってなく、森友や加世学園問題が、同時期に洪水のように流れていたので、かねて不思議な減少だと思っていたのですが最近になってそれらしいものが。

 それもかなり、危機感を高めた、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)らしい内容となっていたかと思います。

 また、面倒ですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のタイムラインを遡って、下りながら、それらしいツイートを以下に掲載してご紹介をしたいと思います。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/13 10:07: https://twitter.com/motoken_tw/status/896538608261136384 :
> 核廃絶の前段階として、核拡散の防止が不可欠。その意味で北朝鮮に絶対実効的な核兵器を持たせてはいけない。北朝鮮は放っておけば必ず持つ。時間は残り少ない。>局地核戦争でも人類は滅亡 https://t.co/yAbNwywJAj @NikkeiScienceさんから
[https://twitter.com/motoken_tw/status/896538608261136384:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/13 11:44: https://twitter.com/motoken_tw/status/896563127826882561 :
> 福一事故の放射線量や豊洲の地下水のベンゼンについてあたかも致命的な危険であるかのように煽り立てる人たちが、北朝鮮のリスクについて何も語らない、または否定するようなことを言うのはなぜなのかなぁ???
[https://twitter.com/motoken_tw/status/896563127826882561:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/13 12:44: https://twitter.com/motoken_tw/status/896578170194763776 :
> @okchibita @katepanda2 @packraty 北朝鮮がグアムを攻撃したならば、集団的自衛権の発動の有無に関わらず、日本国内の米軍基地を放置するとは考えられないんだけどな。
[https://twitter.com/motoken_tw/status/896578170194763776:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/13 17:31: https://twitter.com/motoken_tw/status/896650351742402560 :
> @Bacalhau5 よりよい社会を作ることを諦めている人が多くなると、社会がよくならないだけでなくて悪くなるんだよな。もちろん全員がそうである必要はないから、クソリプが少々きてもどうでもいいのだが。
[https://twitter.com/motoken_tw/status/896650351742402560:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/13 17:39: https://twitter.com/motoken_tw/status/896652436231802881 :
> @Bacalhau5 是々非々で考えることが非現実的なこととは思わんけどね。マスコミとか評論家とかコメンテイターなどを除けば、多くの人が普通にやってることだからね。その意味では、マスコミとかを信じなければそれほど不健全ではないかも知れない。
[https://twitter.com/motoken_tw/status/896652436231802881:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/14 10:06: https://twitter.com/motoken_tw/status/896900690659819520 :
> アメリカがグアム(またはその周辺)に向けて発射されたミサイルをアメリカに対する軍事攻撃と認識すれば、当然、日本国内のアメリカ軍基地は北朝鮮に対する反撃基地になると思うが、そうなると日本も当事国にならざるを得ないと思うけどな。いずれ… https://t.co/gUPVRnFByf
[https://twitter.com/motoken_tw/status/896900690659819520:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/14 10:12: https://twitter.com/motoken_tw/status/896902351755161600 :
> 今までの北朝鮮の恫喝や挑発は中身の伴わないハッタリだったけど、もうすぐ中身を持つようになる。そうなるとハッタリでは済まない本当の恫喝になる。暴力団は基本的には脅しだけで実力行使には出ないが、相手が言うことを聞かないと実力行使に出る。そうしないと脅しが効かなくなるから。北朝鮮も、、
[https://twitter.com/motoken_tw/status/896902351755161600:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/14 16:56: https://twitter.com/motoken_tw/status/897004092827947009 :
> @chandekon 自分の頭の知識だけで考えてると思考がどんどん薄っぺらになる。そういう人をバカと言う。
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897004092827947009:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/14 21:57: https://twitter.com/motoken_tw/status/897079753345089536 :
> もし着けていなかったのなら、同じようなDQN親の犠牲になる子供が一人でも減るようにきちんと報道すべき。 https://t.co/mGVAwiKaJu
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897079753345089536:embed]

 上記のツイートは、ライフジャケットのことだと思います。私が子供の頃は、ライフジャケットというものが一般的ではなかったと思いますが、学校でも特に注意を受けることもなく、海で泳いだり、サザエ採りをしていました。今は、子どもが泳ぐ姿も、見かけなくなりました。堤防や岸壁での遊泳です。

 また、ライフジャケットは、救助を待つためだけではなく、死亡した場合、捜索の行方を大きく左右すると聞いています。死体が海に浮いていれば、見つかる可能性が高いと思われますが、一度、沈んでしまうと腐乱して浮き上がるまで見つかることはなく、もう一度沈むと浮くことはないと聞いています。

 どうもタイムラインで見落としがあったらしく、次のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートが前提になっていたようです。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/14 21:08: https://twitter.com/motoken_tw/status/897067497190432768 :
> カヌーって転覆するものでしょ。大事なことはライフジャケットを着けていたかどうかだけど、なぜそれを報道しない?>親子乗るカヌー転覆 10歳死亡 | 2017/8/14(月) - Yahoo!ニュース https://t.co/hFD8Kyaoet @YahooNewsTopics
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897067497190432768:embed]

 海水浴でライフジャケットというのも、泳ぎの練習になりそうもなく、どうかと思っていたのですが、そういえば、カヌーの話だったと思い出しました。カヌーなら着用させなかった親の責任は大きいと思いますが、DQN親とまで決めつけるのは、極端過ぎるように思いました。家族への配慮も欠き。

 そういえば、今日の昼前のテレビニュースでしたか、父親が川を覗き込んで、抱いていた小さい子どもを落下させ、助けるために川に降りたものの行方不明になり、落ちた子どもは無事だったという報道がありました。夕方のテレビニュースでは、今のところ報道は見ていません。

 どこか温泉地の見晴らしのよい川の上の橋をイメージするもので、殺人のテレビドラマでも殺害方法として、よく見かけるパターンとも、当初頭をよぎったのですが、危険を顧みずに川に飛び込み、行方不明なったので、不注意に疑問の余地はなさそうです。

 それでも、警察に疑いを掛けられ、冤罪のような扱いを受けるのかと、短い時間に、そんなことが頭を駆け巡りました。昨夜の、北村晴男弁護士の「しくじり先生」の番組の影響もあったと思います。Mr.サンデーを見ていて、それが終わってから録画再生で見ていて、途中に眠っていました。

鬼怒川温泉の橋から2歳児転落 助けようとした父親不明:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK8N3STNK8NUUHB002.html

 パソコンを見ながらテレビをつけていたためか、栃木県の日光市の鬼怒川温泉、ということも認識になかったのですが、テレビより具体的で丁寧な説明があり、夜祭りの花火大会で、抱き上げたところ橋の欄干から転落したとのことです。2歳の男児で、発見までに約1時間掛かったとのこと。

 日光市とあるのに、今市署とも書いてあります。今市市は長距離トラックの仕事で、何度か通過したことがあるのですが、日光市というのは行った憶えがなく、栃木県のどの辺りにあるのかも、はっきり確認していません。思い出すのは、今市女児殺害事件ですが、裁判の報道も全く見かけなくなっています。

 控訴審に入ってからほとんど情報を見ていないのですが、判決が出ていないのであれば、ずいぶん長引いている控訴審なのかもしれません。ちょっと調べてみたいと思います。

 Googleの検索を1年以内にしても、控訴審の内容らしい情報は見当たらなかったのですが、比較的最近の日付のものとして、次のブログ記事が見つかりました。余りに長いこともあり、途中で読むのもやめましたが、根強い警察、検察不信が根底にあり、長文作成の活力源ともなっているようです。

冤罪ファイル その16 「栃木小1女児殺害事件」 - 「蟷螂の斧となろうとも」 by 元外資系証券マン http://fugathegameplayer.blog51.fc2.com/blog-entry-1052.html

 前にも書いたことがあると思いますが、上記のブログの執筆者で、無罪判決を勝ち取ったという人物は、なにかの情報で金沢市出身と書いてあるのを見たことがあり、その点がもっとも興味深く、また、いくらか身近な問題として感じました。

 私もかっては、弁護士に対する不信や不満より、警察や検察に対して反感を持ち、反発した状態が長く続いたこともありました。不信という単純な言葉では語ることの出来ない関係性でしたが、本当に暗闇を手探りする状況が、延々と曲がりくねりながら続いてきたと思います。

 中断になっていた、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の北朝鮮問題のツイートの紹介を続けます。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/15 12:49: https://twitter.com/motoken_tw/status/897304220004630528 :
> 北朝鮮の核開発を放っておくと、そのうち、拉致問題の解決を要求すると「ごちゃごちゃ言うと核ミサイルをぶち込むぞ」と言うようになるんじゃないかな。 https://t.co/DtMiAh4Zgi
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897304220004630528:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/15 18:28: https://twitter.com/motoken_tw/status/897389620903649280 :
> 警察の取り調べ(現在では検察も)が、被疑者に対して被害者の供述に合う供述を求めている、と言う意味では、手段の程度はともかく、思想として警察の取り調べは拷問と同じ。 https://t.co/cGQp3bcik0
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897389620903649280:embed]

 上記のツイートに、北朝鮮はありませんが、「思想として警察の取り調べは拷問と同じ。」と、この社会情勢に書けば、思想犯の収容所のあるという北朝鮮と、日本の警察や検察を結びつけて考える人も、少なからずいそうな気もします。これも随分な極論かと思いますが、考えがあっての投稿なのでしょう。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/15 19:17: https://twitter.com/motoken_tw/status/897401978271088640 :
> ものすごく北朝鮮寄りの物言いだな。>「米の行動見守る」慎重な姿勢を示した金正恩氏の発言の意図は? #ldnews https://t.co/sGLOCpIFfG
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897401978271088640:embed]

 不快感を与え、事態を悪化させる以外に方向性がないと思われるモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の発言ですが、ご都合主義の弁護士には、ありがちな態度、ふるまいとして、参考になる好例とも思います。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/15 19:38: https://twitter.com/motoken_tw/status/897407049138438144 :
> ブロックされてますw
>小西議員は、北朝鮮のグアムへのミサイル発射をアメリカとその同盟国に対する宣戦布告とは見ないのかな? https://t.co/QoCCnmYI3Q
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897407049138438144:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/15 19:45: https://twitter.com/motoken_tw/status/897408922562187264 :
> @tasaburoyamada グアムの基地を狙ったけど外れて近海に落ちた場合と、近海を狙って近海に落ちた場合を区別するのは難しいでしょうね。日本近海の場合は、近すぎるので試写と見る余地は大きいですけど、グアムはそうとは言えないでしょう。
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897408922562187264:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/15 19:52: https://twitter.com/motoken_tw/status/897410754558611458 :
> @tasaburoyamada 100キロ200帰路は簡単に外すんじゃないですかね。
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897410754558611458:embed]

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/15 19:54: https://twitter.com/motoken_tw/status/897411247074717697 :
> @tasaburoyamada 最悪なのは、外すつもりで当たっちゃうこと。歴史には不幸な偶然がたくさんある。
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897411247074717697:embed]

 鉄砲の玉や一発の砲弾が誤って当たるということは、あるのかもしれませんが、「不幸な偶然がたくさんある」と言えるのかは、はなはだ疑問で、長距離のミサイルと同様に扱うのも大きな疑問です。恐怖心や不安を煽り、利用できるカモがいないか、探りを入れる弁護士の商売根性を感じさせるだけです。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/16 11:59: https://twitter.com/motoken_tw/status/897654009871388676 :
> ツイッターは、全てを自分に都合よく認識し(自分に都合の悪い情報はどんな根拠があっても認めない、または嘘だと言うetc.)、自分に都合よく解釈する自己中心的な人を可視化してくれるけど、可視化されたからといって自己中な人を改善できる訳ではない。可視化されないよりはいいけどね。
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897654009871388676:embed]

 北朝鮮のグアムへのミサイル発射予告問題と、狂犬病の危険性の問題という一連のツイートの流れの中で、上記のツイートは、独自の解釈として、そのまま自身に当て嵌る、としか考えようもないのですが、モトケンこと矢部善朗弁護士自身が、これまで使ってきたブーメランの見本のようです。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/16 12:03: https://twitter.com/motoken_tw/status/897654931552915457 :
> 自己中な人には、当面、何を言っても聞く耳を持たないが、言うべきことを言っておくと、その人が自己中では対処できない現実的場面に直面したときに、自分の自己中さに気づくきっかけになるかも知れない。人格障害の一種なので可能性は低いと思うけ… https://t.co/aIwfb7any6
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897654931552915457:embed]

 誰を指すものか、上記のツイートの文言だけを見る限りは不明ですが、人格障害と言えば、精神病や危険人物性を印象づけるもので、元検事とまでプロフィールに書いている弁護士が書くには、説明も論理性も乏しすぎるもので、それも彼が、批判に多く用いてきた印象操作、という言葉そのものと思います。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/16 19:28: https://twitter.com/motoken_tw/status/897767104539090944 :
> こういうお金の使い方もある。>BBCニュース - 娘のために遊園地を建てた米男性 総工費56億円 https://t.co/ESDR8uGMeI
[https://twitter.com/motoken_tw/status/897767104539090944:embed]

 北朝鮮問題とは無関係ですが、上記のツイートも考えさせられるものでした。安藤文さん、安藤健次郎さん父娘と重ね合わせて考えたからです。あるいは間接的ということになるのかもしれないですが、その人生にモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が多大のマイナス影響を与えたことは事実です。

 時刻は、19時47分です。バイクでさっとAコープ能都店に買い物に行ってきました。今日は、日中にけっこう日差しもあったようですが、一度も外に出ないでいました。

 いつも198円だったネギが298円になっていたので、日照不足の影響が出てきたのかとも考えたのですが、他の野菜は例年より総じて安く感じています。最近は、食べ過ぎに注意するようにしているので、まとまった量の料理も、作らなくなっています。ついつい無理して食べてしまうからです。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/17 12:25: https://twitter.com/motoken_tw/status/898022860635086849 :
> @KGN_works これと同じパターンが、バスの中で騒ぐ子供に母親が「静かにしないと運転手さんに怒られるわよ」というやつね。バカ親の典型。
[https://twitter.com/motoken_tw/status/898022860635086849:embed]

 上記のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートも、読んで気になる内容のものでした。「バカ親の典型」とまで断じていますが、他者に厳しく、非常に難しい注文を当たり前のようにする弁護士だと、改めて思いました。

 根本的に、法律家とは違う、いわば狩猟の対象の素人を獲物と捉えているから、こういう単純明快で、攻撃的な発想も出てくるのでしょう。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/18 02:23: https://twitter.com/motoken_tw/status/898233835682279425 :
> @KutaroMichikusa 死と破壊の恐怖によって相手を屈服させようとする者にはどう対応したらいいのだろう?
[https://twitter.com/motoken_tw/status/898233835682279425:embed]

 昔、「地獄の黙示録」というタイトルの、たぶん映画があったことを思い出しますが、深澤諭史弁護士も、#司法黙示録 というような独自のハッシュタグをつけて、言いたい放題のツイートをやっていました。

 司法制度改革で、一方的に不当な扱いをされ、被害を受けたと思い込んでいるようですが、良い見方をする人はいるのかと思いました。

 自身は貸与制以降前の63期で、ロースクールから弁護士になったようですが、真面目に後輩思いの一面もあるのか甚だ疑問ですが、これでもかという制度批判を、戦犯にも擬えて繰り返しています。

 さきほど、掲載しようか迷って、やっていなかったのですが、想像力に関する次のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートもありました。

 過去にも似たようなものを見た気がするのですが、深澤諭史弁護士など後進の弁護士や法律家に対して、如何なる影響を与えているのかと、最近深刻に考えるようになりました。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/17 19:44: https://twitter.com/motoken_tw/status/898133381757648896 :
> ときどき、決定的に想像力が欠如している人とかものすごく偏った想像力の人とかを見るのだが、どうしたらそうなるのかな?考えられる一つの可能性としては、今まで本を読まなかったことかな。特に、SFを読んでなかったのかも。
[https://twitter.com/motoken_tw/status/898133381757648896:embed]

 SFの小説を読むことの有用性は、平成15年頃になると思いますが、ハッカーに関する論文のようなものでも読んだことが、印象深く残っています。最近は、テレビでもハッカーという言葉を見かけなくなっている気もします。

 タイプの違いはあり、ここ最近は見かけていないもののモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と衝突の多い、小倉秀夫弁護士は、「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや」という言葉にこわわり、裁判所に提出した書面にも書いたと、何度かツイートをしていました。

 今で言えば土木の親方のような立場であった陳勝が、始皇帝の治世を転覆させるために反乱を起こした時に発した言葉となっているはずですが、似たようなものに「種あらんや」という言葉もあったはずです。刑務所や拘置所にいるとき、史記の一説などとして、何度か読んだことがあり、知っていました。

 今では記憶もずっと薄れていますが、世界史に名高い秦の始皇帝という人物は、韓非子が始めた法治主義の理論を実践し、法による支配を行ったということになっているはずかと思います。

 劉邦が項羽を破って漢王朝を興すことになりますが、その動乱の過程で、農民出身とも言われる陳勝が活躍をしたのも史実かと思われます。落合洋司弁護士(東京弁護士会)も司馬遼太郎氏の歴史物の小説には高い評価をしているようですが、私個人としては、中国史の「項羽と劉邦」が特に面白かったです。

 ちなみに、ずっと前は、ブログでもよく書いたと思いますが、中国史の史記列伝で、もっとも関心が高く、影響も受けたと思うのが、楚の国の伍子胥です。それも、二度目の拘置所生活の時、安藤健次郎さんの気持ちや人生と重なって見えるところが多く、感銘を受けたものでした。

 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログが、「モトケン弁護士のブログ」あるいは「元検弁護士のつぶやき」などと称して、コメンテータの数が比類のないほど多く、さらながら「稷下の学士」という様相を呈していました。

稷下の学士 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B7%E4%B8%8B%E3%81%AE%E5%AD%A6%E5%A3%AB

 まったく見かけなくなって随分と年月の経つので、上記のキーワードを探し出すのも手間がかかりました。「鬼谷は蘇秦と張儀の師である。」という記載もあり、いずれも印象的な人物であったということは、すぐに思い出したのですが、どういう人物だったのかという内容までは思い出せなくなっています。

 秦の建国に法家として活躍し、自分が徹底させた法の取締で、逃亡中に補足され、死刑になったという人物の名前も、思い出せなくなっています。始皇帝の暗殺を実行した荊軻という人物も印象的でした。「風蕭蕭として易水寒し、壮士一たび去りて復た還らず」という言葉も見かけなくなって久しいです。

 Twitter、FacebookのSNSが普及する以前、ブログを使って、法律家として主宰をやっていたモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の活躍や影響力というのも、刑事司法における歴史において、大きな意味を持つ、検証と記録が必要なものだと、私は考えています。

 狂人性を帯びたモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)という主宰者による、差別と支配の根がそこにはびこっていたはずです。なんでも修正主義という、弁護士業界にありがちな病巣の顕著な一事例かとも思います。

* ツイート:motoken_tw(モトケン):2017/08/20 10:54: https://twitter.com/motoken_tw/status/899087161739182080 :
> 法クラで話題の件は、これが元ネタなのかな? https://t.co/oTlZJEsWJn
[https://twitter.com/motoken_tw/status/899087161739182080:embed]

 それまでとタイムラインの雰囲気が変わったとも感じたものでしたが、上記のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートも印象に残るものでした。次のツイートをURLとして引用しています。同様に引用やリツイートをしたツイートは、いくつか目にしていたと思います。

* ツイート:O59K2dPQH59QEJx(ピピピーッ):2017/08/19 06:01: https://twitter.com/O59K2dPQH59QEJx/status/898651127192862721 :
> 『勝つ可能性が限りなく低い事件を受任することは、説明義務を尽くしても懲戒事由だ。なぜなら弁護士が受任する以上依頼者に期待を与えてしまうからだ』との見解を、綱紀懲戒に関与している弁護士から頂戴した。
>きれいな世界に慣れ過ぎていて、ドロドロした巷の事件をやってない弁護士の見解だよね。
[https://twitter.com/O59K2dPQH59QEJx/status/898651127192862721:embed]

 匿名のアカウントで、プロフィールの名前は重要ではないのかもしれませんが、「ピピピーッ」という名前を見るだけで、弁護士業界の闇の深さと、救いようのない異常性を感じてきました。ツイートの内容もだいたいこんなもので、まともな社会人の思考とは、まったく思えません。リツイートは多いです。

 国民の信頼を失わせ、弁護士業界を衰退から破滅へと追い込む工作活動と思われるものは、他にも多いのですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)がこのようにリツイートをするところを見ると、そのような視点からの危機的な意識、想像力は皆無であり、便乗しているとしか思えないものです。

 時刻は、21時06分です。その後、北朝鮮に関するモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートはなかったようです。

 日韓併合から太平洋戦争、終戦を経て、朝鮮戦争での韓国、北朝鮮の分裂について、私は詳しくはないのですが、小倉秀夫弁護士においては、北朝鮮というキーワードは余り見かけない印象があるものの、韓国の従軍慰安婦などに関しては、救いようのない攻撃性を目の当たりにしてきました。

 とにかく紛争解決に、明快な救いようのなさを感じさせられてきたのは、小倉秀夫弁護士、落合洋司弁護士(東京弁護士会)、深澤諭史弁護士、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に共通しています。最近になって、争いごとや不安、恐怖こそが、彼らのつけ込む先の商売道具なのだと思いました。

 まるで昔のチンドン屋の行列を思い起こさせる滑稽さが共通していますが、目立ちながら笑いを誘って宣伝をするチンドン屋と、子供騙しで悪辣きわまりない詐欺師まがいの弁護士業とは、根本においてプロ意識も人生観も隔絶のものがあると思います。

 ラッパを吹くような弁護士脳のツイートの数々、彼らはたやすく戦争の犠牲者を批判したり、庇い立てたりしておりますが、この数カ月間、今そこにある危機としての北朝鮮問題においても、なんら打開策を示すこともなく、政権の足を引っ張るような問題に血道をあげ、支持や注力を繰り返してきました。

***<<2017-08-21(月曜日)21:20_[これまでの記述範囲の終了時刻]<<***

0 件のコメント:

コメントを投稿