title

奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中
弁護士と裁判官が共同で確定させた傷害・準強姦被告事件判決の再捜査要請に係る石川県警察珠洲警察署提出書面の関連資料の情報公開

殺人未遂事件幇助の被告訴人: 木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)、岡田進弁護士(金沢弁護士会)、長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)、若杉幸平弁護士(金沢弁護士会)
名誉毀損罪の被告訴人: モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、小倉秀夫弁護士(東京弁護士会)
連携サイト: 市場急配センター殺人未遂事件に加担した4弁護士2裁判官の告訴告発 弁護士と裁判官が共同で確定させた傷害・準強姦被告事件判決の再捜査要請に係る石川県警察珠洲警察署提出書面の情報公開
作成管理者: 石川県鳳珠郡能登町字宇出津 廣野秀樹
金沢地方検察庁御中

2017年12月20日水曜日

%@sakamotomasayuk 坂本正幸%国選と私選の違いは「示談」。国選はもともと弁護士費用の負担ができないから国選になっているわけで、示談に回すお金がない。

@sakamotomasayuk(坂本正幸)の”国選と私選の違いは「示談」。国選はもともと弁護士費用の負担ができないから国選になっているわけで、示談に回すお金がない。その結果として刑が重くなることがあるが、それは手を抜いたのではなく被害弁償ができないから。他には違いがあるとは思っていない。 ”というツイートの記録

>>> TwitterAPIによるデータ取得日時: 2017/12/20 16:33:48 >>>
%投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸)%
%投稿日時:2013/01/08 12:51%
%ツイートのURL:% https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/288493059057012737
%ツイートの内容%
国選と私選の違いは「示談」。国選はもともと弁護士費用の負担ができないから国選になっているわけで、示談に回すお金がない。その結果として刑が重くなることがあるが、それは手を抜いたのではなく被害弁償ができないから。他には違いがあるとは思っていない。
%      %


埋め込みツイート(デザインが適用されない場合、ツイートは削除済みの可能性があります。)
===========================================================
坂本正幸(sakamotomasayuk):::投稿ユーザのプロフィール情報(2017年12月20日16時33分48秒頃の取得):
-----------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------
[name]ユーザ名称:坂本正幸
[screen_name]ユーザ名:sakamotomasayuk
位置情報:埼玉 草加市 おせんべいの里
ユーザ説明:
弁護士/ベトナム・ミャンマー進出/ハーフコース振興協会会員#67/法政大学教授/ゴルフ(B.I.F契約アマ)、ラッパ/日本ねむねむ協会会員番号5番/無法協会員/陸上自衛隊予備3等陸佐
ユーザのフォロワー数:5595
ユーザのフォロー数:4467
ユーザがTwitterに登録した日時:2009-08-28 00:43:56 +0000
ユーザの投稿ツイート数:166932

===========================================================
===========================================================