title

奉納\危険生物・弁護士脳汚染除去装置\金沢地方検察庁御中
弁護士と裁判官が共同で確定させた傷害・準強姦被告事件判決の再捜査要請に係る石川県警察珠洲警察署提出書面の関連資料の情報公開

殺人未遂事件幇助の被告訴人: 木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)、岡田進弁護士(金沢弁護士会)、長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)、若杉幸平弁護士(金沢弁護士会)
名誉毀損罪の被告訴人: モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、小倉秀夫弁護士(東京弁護士会)
連携サイト: 市場急配センター殺人未遂事件に加担した4弁護士2裁判官の告訴告発 弁護士と裁判官が共同で確定させた傷害・準強姦被告事件判決の再捜査要請に係る石川県警察珠洲警察署提出書面の情報公開
作成管理者: 石川県鳳珠郡能登町字宇出津 廣野秀樹
金沢地方検察庁御中

2014年4月26日土曜日

再生17:40辺り。以前から指摘されてきた記者クラブ制に基づく捜査当局のリー クに基づく報道のあり方が改めて問われている

"=========== Meta ============
"StrID : 6101
"Title : 再生17:40辺り。以前から指摘されてきた記者クラブ制に基づく捜査当局のリークに基づく報道のあり方が改めて問われている
"Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
"Tags : 弁護士,佐藤博史弁護士,外国特派員,記者会見,PC遠隔操作事件,YouTube動画,リーク,記者クラブ
"========== Content ==========
遠隔操作ウイルス事件 片山祐輔被告、佐藤博史弁護士(1) - YouTube http://ow.ly/wbmr5 ← 再生17:40辺り。以前から指摘されてきた記者クラブ制に基づく捜査当局のリークに基づく報道のあり方が改めて問われている、とかいう佐藤博史弁護士。
9:40 AM - 26 Apr 2014



0 件のコメント:

コメントを投稿